ワイドナショー画像 松本人志 「FNS27時間テレビを毎年やる必要はない」 2015年8月2日
もともとは日テレのパロディとして始まった27時間テレビ。
でもその精神が失われてるなら毎年じゃない方が盛り上がると、松本人志さんが提案しました。

オープニングトークだったのでちょっと時間不足のまま終わりましたが、芸人にあまりにも丸投げする最近のテレビ制作のあり方など、意外と深くなりそうなテーマでした。これまた取り上げてほしいなぁ。


[スポンサーリンク]



27時間テレビは毎年必要か

松本:

もうほんとね、廊下だけが暑いフジテレビからね。

東野:

ちょっとね、さっき本番前そんな話もしてたんですけどね。ほんとにムンとしますけども。

松本:

ムンとしますねー。

東野:

なにかありますか気になること、松本さん。


ワイドナトピックス・東京五輪エンブレム問題
・村本ストーカー被害激白
・清宮フィーバー!甲子園
・調布住宅街に小型機墜落

松本:

そうですねー。あのー27時間のゴタゴタのことは全然触れないんですね。

東野:

何ですか?ゴタゴタのことって。

松本:

いやいろいろほら、27時間っていろいろあるじゃないですか笑

東野:

ゴタゴタなにも書いてないですよ笑

松本:

いやーそうね。僕がちょっと思うとこが…


ワイドナショー画像 松本人志 本来パロディの27時間テレビが本来の精神を失っていると苦言 2015年8月2日

東野:

おっしゃってくださいよ。

松本:

いや何か…そうですね。27時間ね、どうなんすかね。あれやっぱ毎年やらないといけないのかな

東野:

あぁ~。

松本:

だから…ちょっと休んでみてもいいのかなって思わないですか。

東野:

そもそもで言うと、日本テレビの24時間テレビのパロディから始まってるんですよ。

松本:

パロディをやってんのにそのパロディが日テレの真逆に行ってない時があるじゃないですか。

東野:

はい。

松本:

大久保さんのマラソンとかさ。なんかヤラセちゃうかとかさ。ヤラセとかなんとかよりもさ、チャリティーやないんやから別に走る意味もないし。

東野:

そうですそうです。

松本:

別にヤラセでもいいわけじゃないですか。だからもう…ねじ曲がっちゃってるんですよね。

東野:

ちょっとだからフジテレビさんとしても、じゃあ来年どうするかっていう…松本さんの意見としては別に毎年無理にせんでも…

松本:

来年はあるあらしいぞとか、今年あるでーみたいな方がみんなの士気も上がっていいんじゃないかと…なんか義務化してる感じがねぇ…

東野:

なんか今年は誰がすんねんとかね。どうなんですかフジテレビ的には、27時間テレビ。

秋元優里アナ:
 

どう…どうなんですかね。ちょっと、社員1人しかいなくてもう全部背負っちゃって、かなり苦しい気持ちなんですけど。


ワイドナショー画像 秋元優里アナ 27時間テレビを毎年やるべきかを問われ一社員として動揺する 2015年8月2日

東野:

ハハハ笑

松本:

いや僕その…なんか、若手芸人のね、こう…ノブコブの吉村であったり、さらば青春の光をさ…

東野:

はいはいはい。


27時間テレビ平成ノブシコブシの吉村崇の愛車を破壊したり、さらば青春の光の不倫が取り上げられるなどの演出には批判的な意見もあった。

松本:

なんか丸投げで雑に扱ってるのがなんかね、僕はもうちょっと愛を持ってやってほしいんですよ。なんかこう…ボンと芸人さんに意外とあるでしょ?

東野:

あまりにも丸投げすぎるっていう…

松本:

それ27時間に限らず割と最近いろんな番組でもあるんやけど。芸人さん頑張るだけに丸投げされちゃって。で、うまく行ったらお互いの得で、まずくなったら芸人がなんか損するみたい…とにかく芸人が損する感じがね、僕はね…

東野:

ちょっとイヤなのかな…

松本:

ちょっとすごく悲しいんですよ。芸人頑張ってるから。




吉本興業が中小企業に

松本:

だからなんでこんなに芸人頑張ってるのに吉本が中小企業になんのかもよくわからないしね。


吉本興業が「中小企業化」約125億円の資本金を1億円に減らす。

東野:

えー僕もこのニュースありますけども。もう赤線引きましたいっぱい。

松本:

ハッハッハッハ笑


ワイドナショー画像 東野幸治 吉本興業が中小企業化の資料にびっしり赤線 2015年8月2日

東野:

いっぱい赤線引きました。どういうことなんだと、教えてくださいということで笑 
なかなかこういう…だって芸人さんとか社員からしたらどういうことだってことで。資本金が1億円に減資でございますんで。えー中小企業になってしまったという…それがいいのか悪いのかすら我々わかりませんから。

松本:

そうそう。これ吉本は笑かすつもりでやってるのかもわからないってのが良くないよね。

東野:

みなさん特にわかりませんよね、このニュースも。

長嶋一茂:
 

普通、中小企業って言うとさ、零細の上っていう感覚なんだよね僕らからすると。簡単にカテゴライズすると。でも吉本さんがなんで中小企業なのかなって僕は思いますよ。

松本:

そうでしょ。

一茂:

だって僕もまぁこの世界入らしてもらって20年間いますけども、吉本さんってやっぱトップじゃないですか。だからそれをなんで縮小っぽく見せるのかなってのが…僕がそんなこと言ってだいじょぶかな。


ワイドナショー画像 長嶋一茂 乙武洋匡 吉本興業が1億円に減資で中小企業化 2015年8月2日

一茂:

だいじょぶですか。また呼ばれる?

乙武洋匡:
 

分社化したとかでは一切ないんですか?

東野:

だからそのへんとかも詳しく…我々もバカだから、詰め寄ったところで軽くいなされるんですよ。

秋元:

何もお話は聞いてないんですか?

東野:

聞いてないですよ。

秋元:

あっ、そうなんですか…

松本:

シャープと一緒やみたいになってますけど、シャープと全然違うからね。

東野:

違います違います笑 向こうは立派な企業でございますからほんとに。
山口さん、こういうニュース知ってましたか?

山口恵以子:
 

知りません。だって吉本が中小なんて信じられない。1億円っつったら売れてる芸人さんの年収より少ないじゃないですか。


ワイドナショー画像 山口恵以子「吉本興業が1億円に減資って売れてる芸人の年収より低い」 2015年8月2日

一茂:

ハハハ笑

東野:

そうなんですかね笑 
ちょっとどうなのかなというお話でございましたけども。岡本さんに来ていただいてね、教えてくださいよと。


岡本さん岡本昭彦・よしもとクリエイティブ・エージェンシー代表取締役社長。かつてダウンタウンや東野幸治さんのマネージャーを務めていた。

松本:

ほんとそう思うわー。

東野:

こういう番組があるからちょっと普段なかなか…

松本:

岡本来たらええねん。ほんま来るべきやわー。大崎洋と岡本来るべきやわー。


大崎洋大崎洋・吉本興業株式会社社長。特にダウンタウンとの関わりが強い。

東野:

そうなんですよね。ほんで全員、吉本芸人集まってね、質問コーナーしましょうよ。

松本:

すんごいんじゃない?盛り上がるとは思うけどね。

東野:

ハッハッハッハ笑


[スポンサーリンク]