ワイドナショー画像 中川翔子 AKB川栄・入山襲撃事件に同じアイドルの立場でコメント 2014年6月1日
メンバーに長く影響を与え続けているAKB48川栄さん・入山さん襲撃事件。松本人志さん、八木亜希子さんとともに、中川翔子さんが同じアイドルという立場からリアルな体験談を語ってくれました。


[スポンサーリンク]



AKBメンバーのその後に影響

(番組ナレーション)
岩手県滝沢市にある岩手産業文化センターアピオで行われたAKB48の握手会で、メンバーの川栄李奈さんと入山杏奈さんら3人が男に刃物で襲われ負傷した事件。
2人はともに指を骨折、切り傷を負い緊急手術。退院した際も、その手はタオルで隠されたままでした。

殺人未遂の疑いで逮捕された梅田容疑者は「AKBなら誰でも良かった」と供述。刃渡りおよそ20cmのノコギリを折りたたんで持ち込み、入り口近くにいた川栄さん・入山さんを順番に襲ったということです。
握手会が人気を得るためのファンサービスとして定着する中、いかに安全を確保しながらイベントを維持できるかが今後の課題となっています。

東野:

長谷川さん、詳しく補足説明ございましたら。

長谷川:

はい。今後、警備というのが問題になってくると思うんですが。選抜総選挙につきましては、警備を強化しましてそのままやることになったんですが、やはり今後その…握手会ですとかハイタッチ会は、考えていかないといけないなというのが。


ワイドナショー画像 長谷川まさ子 AKB48襲撃事件 メンバーへの心理的影響を解説 2014年6月1日

長谷川:

あの…同じレーンにいました高城亜樹さんですとか倉持明日香さんが、やっぱりいまだに目をつぶるとフラッシュ現象で思い出してしまうっていうふうにおっしゃってたり、隣のレーンにいましたまだ16歳の高橋(朱里)さんなんかは、その音とか匂いとか、そういうのもすぐに思い出す状況にあるというんですね。

だからコンサートで歌う分にはいいかもしれませんが、やっぱりハイタッチ会となるとファンの方、ね?男性がすぐここに来た時に、やっぱりどうしても恐怖心って芽生えてしまうかもしれないので、そのあたりの心のケアとやり方っていうのは、今後、あまり急がずきちんと決めてからにした方がいいんじゃないかなと…いうふうに思いますよね。




中川翔子さんの体験

東野:

しょこたんもね、アイドルでございますから、握手会とか何回もね、したことあると思うんやけど。

中川:

そうですね、ありますが。

東野:

危ない目とか遭ったことないの?だいじょぶなの?

中川:

でも、アイドルの方だったり、こういう芸能界のお仕事長くやられてる方って、少なからず何か怖い目には遭ったことがあると思うんですよね。

例えば握手会の時とかは、ファンの方と信頼し合ってると…お互い信じないとできないことですし、それに今だけじゃなくてこれから先のこともお互い考えながらやってるからいいんですけど。


ワイドナショー画像 中川翔子 AKB48襲撃事件 しょこたんの体験談とコメント 2014年6月1日

中川:

ファンじゃない人に限って、なんか…そういうことやってきたり、怖い目に遭ったり。
例えば今ってツイッターとかブログとかで身近で、だいたい居る場所…どこの県にいるとかわかっちゃうから。
例えばホテルで待ち伏せしてた、サインくださいって言ってくる人が、お断りをマネージャーさんがしたところ、マネージャーさんに襲いかかってきたりとか。部屋に入って来ようとしてガチャガチャやってきたりとか…

東野:

えっ!?

中川:

何度もありました。駅のホームとかでガードしても。でもそれも防御しようがないし。そうなっちゃうともう誰も信用できなくなっちゃうし。

だからファンと触れ合う時間というのを無くすのは不可能だし、もちろん荷物のチェックとかやりきれなくなったり…地方のアイドルとかもスタッフさん足りなかったりしてできなかったりすると思うんですけど。

そこはファンの人のことを信頼する気持ちっていうのは皆さん言ってらっしゃるので大事にしてほしいし、イベントはなくならないでほしいと思うんですけど。
たいていファンじゃない人なんですよね絶対。そういうことする人って…

東野:

そうよね。本当に信じたって握手しに来てね、楽しんでるファンもいるから。




ビジネスとのバランスの問題

松本:

いやだから僕その…CDにね、握手券を付けて…っていうのもね、いかがなものかっていう人もいっぱいいるんやけど、じゃあそれをやめてね、じゃあただの握手会みなさん来てくださいって言うと、ほんとたいしたファンじゃないのもいっぱい来るよね。


ワイドナショー画像 松本人志 AKB川栄・入山襲撃事件に「握手会以外でも魅了はできる」とコメント 2014年6月1日

中川:

危ないですね。

松本:

で、そういうのがどんどん危ないのがいっぱい来るから、もっとタチの悪い事件に発展する可能性はあるから。だからタダにもでけへんし。

東野:

そうですよね。

松本:

でもやっぱり、ファンの人と握手したいってのは本当に気持ちとしてあるんでしょうね。だからどう…ビジネスとファンサービスを、この…バランスをどう取っていくかですよね

八木:

これも、公で顔さらして仕事してるっていうこと自体も、防ぎようがないと思うんです。

松本:

そうなんです。

八木:

だからやろうと思えば、やれる人はどういう形であれ…

松本:

これはイベントですけど、イベントじゃなくても彼女たちは普通に道も歩きますから。
だから気づかれて握手してください…僕でもやっぱいまだにあって。きったないザラッザラの手のおっさんとかと握手した時に「うわ気持ち悪っ」とかやっぱ思うんですよ。

八木:

ハハハハ笑

東野:

ようそんなに悪いこと言えますね笑

松本:

クソきったない手でこう…

東野:

出た!出た!百田語録や笑

織田:

アハハ笑

中川:

それ怒られます。それちょっと…

松本:

でもやっぱ恐怖心ってちょっとあるよ。男の俺ですら…

東野:

いきなり来たらどうしようとか…。


[スポンサーリンク]


ファンサービスを考え直すチャンス

東野:

八木さんもだってフジテレビのアイドルアナウンサーの時とかやっぱりファンとかも…

八木:

いやそんなにないけど、ねぇ?アナウンサーは普通の会社員だから電車で帰る…

三田:

そうですね。

八木:

だからこうやって出て…出たあとに、生放送とかですぐ家に帰る時は電車で帰ってるから、ねぇ。

中川:

わかります。新幹線で寝てたんですけど、寝てるところわざわざ起こされて「握手してください」って掴まれてって時も、マネージャーさんがいなかった時だったりすると…

東野:

まぁねぇ…

中川:

守ってもらえないっていう。でも守ってくれる人も女性だったりすると限界があるし。

松本:

そうだなー。

東野:

信成くんもだって、フィギュアとかもうすごい人気でしょ?

織田:

いや…でも僕はそこまでその、なんかこう…殴られたりだとかそういうのは全くなくて。ほんとさっきおっしゃってた通り、ファンとの信頼感というのはものすごく大事だとは思いますし、それをどうお互い築き上げていけるか…。


ワイドナショー画像 AKB襲撃事件にコメントする織田信成をお母さんのような目で見つめる八木亜希子 2014年6月1日

織田:

僕たちもやっぱファンの人を大切にして、こう…敬う気持ちというか…そういうのもすごい大切にしないといけないし、ファンの方も僕たちに対して、やっぱりその…なんていうのかな…敬う気持ちっていうのをやっぱこう…お互い高めていくっていう作業が、どういうふうにやって行けるのかなっていう…

東野:

だから本当に危ないからって、握手会するけどなんかアクリル板あいだに挟むのもなんか違うしね。

松本:

手だけこう出してっていうのもあんねやろうけど。ほんと難しいんですよ。どうしたもんかなっていうのがあってね。

中川:

これから模倣犯が出ちゃう可能性ぜんぜんあるわけですよね。

松本:

だからでも…これで済んで…このまま行ったらもっとエスカレートして、とんでもないことになってたから。
これ1回ちょっと立ち返って考えましょっていうタイミングとしてはね…

東野:

そうですよね。

八木:

ある意味ね。




握手会がすべてではない

東野:

でもアイドルによっては握手会をまだしていないアイドルグループもいますし、いろんな形態ありますから。

松本:

うーん。

東野:

だから握手会の代わりに何か違うファンサービスを考えるとか、そういうことも…

八木:

握手会やめたからって言っても、コンサートとかそういうのだっていくらでも可能性はあると思うので…

東野:

ひばりさんとか松田聖子さんとか…

松本:

僕、昨日中野ブロードウェイ行ってね。なんかあるでしょ?あそこ行ったら懐かしいもんいっぱいあるじゃないですか。ほんと昨日行ったのよ。
そしたら百恵ちゃんのね、ブロマイドとか缶バッジとかあって、テンション上がってもうてめっちゃ買ってもうたんですよ。

八木:

ハハハ笑

中川:

へぇ~!?

八木:

その、その告白は何を…笑

松本:

いやほいでね、僕やっぱり中学校ぐらいの時に大好きやったから。で、もし百恵ちゃんが握手会やったら俺…喜んで行ってたと思うよ。

東野:

はいはい。

松本:

なかったからもちろん行ってないけど。でも結局、僕は百恵ちゃんと握手したことないけど、50になった今でも百恵ちゃんでテンションが上がれるわけですよ。
で、考えようによっちゃ、握手会なかったってファンを魅了することはできるんですよね

中川:

できますよね。絶対そうですよね。本当のファンだったらそうやって思ってくれるから…

松本:

そうそうそう。だから握手会やめろっていうわけじゃないんですけど。それはそれでまた形変えてもうちょっと小規模でやるとか、なんか…




一般人も覚悟が必要な時代

八木:

警備は気をつけた方がいいと思うんですけど。でもこれ考え出したらキリがないから、やっぱある程度はもう覚悟するしかないんですよねやっぱり、出る人は。

松本:

ほんとにそう。

東野:

なるほど。表舞台に出る人は、結局は…

松本:

結局は我々個人個人がどっかで気をつけるしかない…

八木:

でもね、今、本当にこういう仕事してる人だけじゃなくて一般の人だって、インターネットで自分のことをいっぱい…しゃべってたり書いたり、載せてるって意味では、公に顔をさらすってことは、それだけそういう危険があるんだってことも、ちゃんと覚悟した方がいいと思うんですよね。


ワイドナショー画像 八木亜希子 AKB川栄・入山襲撃事件に「一般人でもある程度は覚悟が必要」とコメント 2014年6月1日

松本:

いやほんとにそうなんですよね。

東野:

だからAKBの存在というか…こんなこともなったりとか、次総選挙で人気投票でね、大きいとこで順番も決めて。呼ばれへんでずっと座ってる子もおるし。なんかすごい…そこまでして…

松本:

大きくなりすぎた…そんなに売れない頃がちょうどいいバランスやったんでしょうね。

八木:

幸せな関係がね。

東野:

犯人のやつも、結局AKBそんなに好きじゃないって、誰でもよかったって言うてるから。

中川:

それが許せないですよね。それにすぐ出てきちゃいますよねまた、きっと。

松本:

こんなんたぶんすぐ出てくるよね。

東野:

どうなんですか、犬塚弁護士。

犬塚:

今回は殺意が…認めましたね。20cmのノコギリですから殺傷能力がありますし、たぶんよけた手ですから、おそらく体にかかってきたんで、おそらく殺意認定できちゃうんだろうと思います。
そうなりますと、もう無差別殺人の…大変に恐ろしいものなんですけれど。

ただ、みなさんご自身のセキュリティはどうしてらっしゃるんですか?確かに先ほど出ましたけど、ご自身の個人のセキュリティは。

松本:

いや、それは怖いですよ。ほんとにマンション来られたこともあるし。

東野:

あと…家族が、子どもが小さかったりすると、やっぱり自分はさておき、お子さんと子どもを守らなあかんっていうところもまたありますし。

松本:

僕なんて独身の時、カギをかけ忘れて寝てたら、朝起きたら靴ぜんぶ盗まれてたことあって。

八木:

えぇぇっ!?

松本:

便所のスリッパで仕事行った…

東野:

ハハハ笑

八木:

なんで靴だったんですかね。

松本:

なんか靴盗まれたりとかいろいろありました…

東野:

もしかしたら、なんか欲しかったけどやっぱり奥まで上がって行く勇気なかったのかもわかりませんけども。

松本:

なんか消防車呼ばれたりとかね、いろいろありましたよ。

八木:

私ニュースやるにあたって、先輩に言われたのは、ニュースってほら、ファンとかの素敵な関係とはまた別で、賛否両論あるじゃないですか、どんなこと言っても。
だから常に…その先輩は電車に乗る前のホームに立ってる時は足をそろえて立たないって。ずらして、すぐに押されても…気をつけてるって聞いたことがあって。

三田:

えっ!?

東野:

へぇ~!?

八木:

ニュースに出るっていうのはそのぐらいの覚悟がどこかで必要な仕事なんだって思ったことが…

東野:

そんなんないでしょ?

三田:

きれいにピッて立ってました。

八木:

アハハハ笑 私なんかも気抜いてボーッと立ってるんですけど。でもそのぐらいの覚悟はいろいろ必要なんだなーっていうのは…

東野:

自分の身は自分で守らなければいけないという現実もありますし。

八木:

でもある程度そういう不特定多数でいっぱい集まるとか、はっきりしてるとこに関してはきちんと警備は…より強化した方がいいとは思うんですけどね。

東野:

形を変えたファンサービスをちょっとね…。


[スポンサーリンク]