ワイドナショー画像 テレビ人気の新指標「視聴熱」についてバカリズムが複数アカウントによる調査の偏りを指摘 2017年2月12日
テレビ人気の新たな指標「視聴熱」が話題というニュース。ツイッターなどを利用することで「今、熱い番組」がわかるということですが、即座にバカリズムさんが、ツイッターの複数アカウントによる調査の偏りを指摘します。さすがですね。後半では、彼のテレビ的な立ち位置という考え方も明らかに。


[スポンサーリンク]



視聴率ならぬ「視聴熱」

番組ナレーション:
 

テレビの人気を計る新たな指標、その名も「視聴熱」が今、話題になっています。視聴熱とは、テレビ雑誌「ザ・テレビジョン」が立ち上げたもので、ツイッターのつぶやき数などの集計をベースとして、ザ・テレビジョンがあらゆるデータを独自に調査。

今熱いテレビ界のトピックスを分析したものです。今年はどんな高視聴熱番組が生まれるのでしょうか。

東野:

さ、テレビの新しい…えー視聴ですよね。視聴熱でございますけれども。ちなみに最新の視聴熱ランキングっていうのがありまして。


ワイドナショー画像 東野幸治がテレビの新たな人気指標「視聴熱」を紹介 2017年2月12日


視聴熱(バラエティ)1 嵐にしやがれ 
2 踊る!さんま御殿!! 
3 ホンマでっか!?TV 
4 SMAP×SMAP 
5 櫻井・有吉THE夜会 
6 乃木坂工事中 
7 ねほりんぱほりん 
8 ブラタモリ 
9 フルタチさん 
10 マツコの知らない世界

東野:

えーこちら、バラエティでは「嵐にしやがれ」「踊る!さんま御殿!!」「ほんまでっか!?TV」などが高いということでございます。あと、こちらもう一個…ドラマの方もあるんですよね。


視聴熱(ドラマ)1 カルテット 
2 嘘の戦争 
3 逃げるは恥だが役に立つ 
4 東京タラレバ娘 
5 A LIFE~愛しき人~ 
6 真田丸 
7 おんな城主 直虎 
8 べっぴんさん 
9 奪い愛、冬 
10 ラブホの上野さん

東野:

ドラマは「カルテット」「嘘の戦争」「逃げるは恥だが役に立つ」など、えーリアルタイムの視聴率と、あとタイムシフトであったりとか、あとSNSとかの…ま、ま、総合的な判断。新しい判断でございますけど。

バカリズムさんはどうなんですか?脚本も書きますけれども、やっぱり視聴率ってのは気にするんですか?

バカリズム:
 

そうですね。あの、毎回あの…オンエア後に僕の所にプロデューサーから視聴率が送られてきたり。

松本:

へー。

東野:

脚本家のバカリズムさん…

バカリ:

の場合は。




複アカで組織票も

バカリ:

でもこれ、視聴熱って…視聴率と併せて参考にする分にはいいと思うんですけど。アカウント数イコール人数じゃないんですよ要は1人で何個もアカウント持てるし。


視聴熱の狙いメディアコンサルタント・境治氏によると、番組を観てツイートすることはそれだけ熱中しているということで、視聴熱の試みはテレビの新たな価値を見出す指標。

東野:

主役のタレントに熱狂的なファンがいたら…

バカリ:

いたらいくらでも、だいたい…もう結構、皆さん…だいたい何個か持ってたりするんですよ。で、もう作ろうと思えばたくさん作れたりするから。


ワイドナショー画像 バカkリズムがツイッター利用の人気指標の問題点を指摘 2017年2月12日

松本:

うーん…こっちに偏り過ぎると…

バカリ:

なんかあんまりここを取り上げるようになっちゃうと、ちょっと偏りが出てくるし、多少…なんか調整できちゃうものなので。

長嶋一茂:
 

組織票的なものが。

バカリ:

できちゃうんで。

一茂:

あーそうなんだ。

東野:

でも何となく…テレビっていうのはスポンサーがいてて、スポンサーの商品を買ってもらうために、若い人に見てもらうってことで言うと…

バカリ:

そうですね。

東野:

こういうふうなSNSであったりとか、なんかこう…あと追っ掛け再生じゃないけど、見てる若い人はなんかこう…前のめりになってるような気はするんですけど。

バカリ:

これを若い人が知っちゃうと、じゃあ自分が好きな番組、好きなタレントのためにたくさんつぶやこうとか…なっちゃうんですね。

松本:

なるほど。

東野:

じゃ数字の方の…ほんとか?っていう。

バカリ:

1人の熱がやたら熱いとかも影響しちゃうんで。なかなか難しいは難しいですね。

松本:

うーん…

東野:

そこやっぱ…脚本家で視聴率が来ると、やっぱりあんまり気にしないですか?一応気にする?

バカリ:

いい時は気にするけど、悪い時は気にしないようにと笑




指標は多い方がいい

東野:

ヒロミさんはいかがですか?視聴熱でございますけど。

ヒロミ:

まぁでも、だから…そういったように…なんつーの?意思でできちゃう部分もあるから、言わないでずっとこれやってて何となく裏でね、こう…してたら…

バカリ:

そうですね。こっそりやればよかった。

ヒロミ:

こっそりやってたら、ま、ま、ある程度ちょっと誤差はあるだろうけど、何となくこう…こういうのが興味があるんだっていうのは…わかるような気はするけどね。


ワイドナショー画像 ヒロミ「視聴熱は業界関係者でこっそりやれば良かった」 2017年2月12日

東野:

あとなんかそういう…最近のネットニュースっていう問題もあって。これ松本さん、ドラマが毎回毎回視聴率がね、ネットニュースで出てきて、数字が悪いとかどんどん下がってるとかいうネガティブなニュースがどんどん出てきたら、役者の人も出るのがちょっと嫌に…

松本:

まぁ…テンションも下がるし、どんどん悪循環になってくこともあるよね。

東野:

この番組で何度かしゃべってますけれども。やっぱりその…数字以外の指標とか。

松本:

まぁ指標は1個でも多い方がいいとは思いますけどね。ま、そのうちのもう1個、もし俺が付け加えるとすれば、ボリュームっていうのも、1個…加えてほしいな。

バカリ:

あー。

松本:

ほとんど音消してるだけの人もいますからね。ボリューム視聴…何つうんだろうねこれね。聴取率みたいになってくんのか?

秋元優里アナ:
 

大きい音で聞いてる方が…

松本:

ちゃんとね、見てない人いるんですよね。

ヒロミ:

つけててね…

東野:

この番組でもおっしゃってましたけど。サウナで鉄腕DASHやってたんでしょ?

松本:

鉄腕DASHをね、あのこう…やってて、サウナのテレビで。で、おっさん20人ぐらいこう…ひな壇みたいなとこに座ってましたよ。誰一人表情を変えてなくて。


ワイドナショー画像 松本人志がサウナでのエピソードを紹介 2017年2月12日

東野:

ハハハハ笑

一茂:

暑いから。

バカリ:

真剣に見てたんです。

東野:

あれは音ないじゃないですか。

一茂:

暑いから暑いから。もう生死の境をもう…ずっとこう…さまよってる。死んじゃうんだよおっさんたち。

東野:

でも、ほんとにテレビ見たくて、声って気になるじゃない。

松本:

声ってほんとは気になるはずなんですよ

東野:

そういう意味で言うと、ボリュームの数値化っていう…

松本:

っていうのも、1個…僕は。

東野:

それが全てじゃないけど。

松本:

もちろんもちろん。

秋元:

指標がね、色々ある方がいいですよね。


[スポンサーリンク]


面白いけど数字が悪い

一茂:

これは絶対あった方がいいですよ。僕ね、昔フジテレビが…もう20年弱前なんですけど。あの…「シベリアタイガーを追え」っていうドキュメンタリーを、関テレ制作なんですけども、スポーツの人間が作ったんですよ。で、素晴らしいドキュメンタリーだったの。


ワイドナショー画像 長嶋一茂が面白いけど視聴率の悪いドキュメンタリーを紹介 2017年2月12日

松本:

面白かったんや。

一茂:

面白かったんですよ。もうシベリアタイガー…でっかくて。とにかく生態系から…もうやっぱり…なんだろな、ロシアにいる兵士とか食べちゃったりするんですよ。

で、なんかその残骸とか生々しく見てて、あれほんとに良かったねっつったら、すごいお金使ったらしいんですよ。

松本:

はーはーはー。

一茂:

で、またやってよっつったら、もう僕クビになりましたって。ま、クビっていうか異動になっちゃったんですよ。なんでかっていうと、お金をたくさん使い過ぎて、数字全然取れなかったんですよね。

松本:

飛ばされちゃった?

一茂:

飛ばされちゃったの。だから、こういうのがあると、これは視聴率とは違ってクオリティーの部分じゃないですか。

松本:

(長い話に苦笑)

一茂:

だから…何が言いたいかっていうと、クオリティーが高いけども数字が取れないものっていうのは…松本さん、実際あるんじゃないんですか?

松本:

えっ?ごめんなさい、聞いてなかった

ヒロミ:

ハッハッハッハ笑


ワイドナショー画像 松本人志が長嶋一茂の話を「ごめんなさい聞いてなかった」 2017年2月12日

東野:

しっかり聞いてたでしょ笑

バカリ:

クオリティーの判断を…

一茂:

今ね、途中でね、なんか松本さん舟漕ぎ出しちゃうんでね。

松本:

違う違う違う笑

一茂:

絶対聞いてないなと思ってね。

東野:

フォローするわけやないですけど、あの…僕もそうなんですけど。めちゃめちゃおもろいなと思って、このテレビおもろいと思って…数字聞いたらめっちゃ悪いんですよ、だいたい。

松本:

あ~あるあるあるある。

ヒロミ:

だいたい、俺らが面白いと思うのって、結構数字悪いんですよ

東野:

けっこう悪いんですよ。

松本:

悪いねー。

ヒロミ:

これががっかりするんだよね。

一茂:

その指標もあった方がいいんじゃないですか?

東野:

いや…わかんない。世の中の方と合わないっていうことじゃないんですか?

一茂:

そう、そう。

ヒロミ:

ずれなのかな、ほんとに。




司会者は残忍

東野:

どうなんですか?バカリズムさんとかは、自分でこう…なんか例えばテレビの中で天下取ってとか、頭張ってやっていこうみたいな気持ちが…俺、あんまり感じられないんですよ。

バカリ:

そうです、ないですね。

東野:

それないの?

バカリ:

あの、自分が好きなように仕事できて、生活できれば

東野:

ほぉ~。

松本:

そこ…

バカリ:

そんなにないですね。その…ゴールデンでメインで司会やってとかいうのは…ま、もちろんお仕事が来れば、喜んでやらしてもらいますけど。それが絶対やりたいとかいうことでも…


ワイドナショー画像 バカリズム「テレビの中で天下取ったるみたいな考えはない」 2017年2月12日

東野:

へぇー。

松本:

でも、メインで司会…こんなんできる人間って、俺だいたいこう…何人か挙げていくと、全員残忍だよね

東野:

ハッハッハッハ笑

松本:

残忍な人間がこう…

バカリ:

残忍じゃないとできないですね笑

一茂:

なるほど。

東野:

松本さん絶対ここ(ワイドナショーのMC)できませんもん。優しいから、全員の話を聞くから。

松本:

いつまでたっても、だらだら終わらない。

バカリ:

アッハッハッハ笑

松本:

あ~俺、ヒロミも無理やと思うなー。やっぱ優しいねん、言うたって。

ヒロミ:

いや俺も無理だよね。無理無理。


ワイドナショー画像 松本人志「テレビの司会者はみな残忍」 2017年2月12日

松本:

残忍ではないねん。(東野を指差して)もう…残忍やんか。

秋元:

バサッ!てありますよね。

ヒロミ:

ま、心ねぇからな

松本:

心ねぇから。

一茂:

ないからな。

東野:

全然…熱のない話になってきました。

松本:

ハハハハ笑

ヒロミ:

ある意味、熱あるわ。

東野:

視聴熱や言うてんのに。

松本:

まぁでも…そうか。




バカリズムの居場所

東野:

別にそういうんじゃないんだ、タイプ的に。

バカリ:

ないですね。昔だったら、例えばゴールデンでコント番組ができたりだとか、好きなようにできたりっていうイメージだったんですけど。


ワイドナショー画像 バカリズム「自分がやりたい作品は現在でも発表できている」 2017年2月12日

バカリ:

今そういう感じでもなくて、好きなことをやろうと思うと、また別の場所で…深夜だったりだとか。で、僕は、自分がやりたいなって思うこととか、作品を発表することはできてるんで。

東野:

うんうん。

バカリ:

そこで見てもらえればっていう。そこからたぶん変わってくるのは、司会者になりたいかどうかの問題だけだと思うんですよ。

東野:

なるほどね。

バカリ:

やっぱりそれで司会者になることが成功な人は、たぶんゴールデンでどんどんやっていくと思うし。そこが最終的なゴールじゃない人はまた…

東野:

自分の中の居場所を見つけるという…テレビの中で。

バカリ:

っていう時代になってきてる気はしますね。

東野:

はい。


[スポンサーリンク]