ワイドナB面・画像 松本人志 芸能界・よしもとの上下関係について驚きの金額を語る 2015_05_24
芸能界は上下関係が厳しいと聞きますが、今はそうでもないみたいですよ。5月24日のワイドナB面では、そんな現代でもさまざまな場面に残る先輩・後輩のルールを紹介してくれました。

吉本の先輩が後輩にすべておごるというのは有名な話ですが、松本人志さんがこれまでに使ってきた額を聞いてびっくり!さすが芸能界と思わせるほどのケタ違いの金額ですよ。

ゲストの石原良純さん、宮澤エマさん、古市憲寿さんだけでなく、司会の佐々木恭子アナと後輩の秋元優里アナもフジテレビ女子アナの上下関係を見せてくれました。


[スポンサーリンク]



体育会系の厳しい上下関係

(視聴者の声を紹介)
佐々木:

広島の黒田投手が、大学時代の厳しい上下関係が嫌だったという記事を見ました。
芸能界も上下関係が厳しいとよく聞きますが、実際はどうなんでしょうか。

もうね、今年は男気で人気沸騰の黒田投手なんですが、上下関係に苦しんでたっていう記事が出てるんですって。
で、ニューヨークタイムズの取材にご本人が答えていらっしゃいまして、大学時代に過酷な寮生活を送っていたと。


ワイドナB面・画像 佐々木恭子 松本人志 広島の黒田投手が学生時代に苦しんだ上下関係を紹介 2015_05_24

佐々木:

例えば「大学時代の寮は4人部屋だったが、これが嫌だった。先輩の命令に従わなければ正座の罰が待ち受けていた。しばらくすると視界がぼんやりして歪み、足の感覚もなくなっていき、這うようにして部屋に戻った」と語ってるんですって。

4年間ね?寮生活。1年生は「奴隷」、2年生は「平民」、3年生がいきなり「神様」、4年生は「仏様」として扱われる。
で、完全な縦社会だった。かなり厳しいですよね上下関係。

松本:

やっぱりこう…運動部というか、そっちの体育会系はそうなんでしょうね。




よしもとのルール

佐々木:

吉本はどうなんですか?

松本:

吉本は…言われるそっちの厳しさはないかなぁ。

佐々木:

年齢なんですか?それとも芸歴…

松本:

僕たちが、吉本が一番思うのはあれですね。ご飯食べに行ったら一番の先輩が必ず全部出さないといけないみたいな、なんか暗黙の…

佐々木:

えっ?どれだけ売れてる売れてない関わらずですか。

松本:

関係ないですね。一番先輩が出すっていうのが…これはけっこう吉本ならではかもしれないですね。


ワイドナB面・画像 松本人志 芸能界・よしもとの上下関係 これまで後輩に使った金額でスタジオ騒然 2015_05_24

よしもとのルール売れている売れていないに関係なく、必ず先輩は後輩におごる。

佐々木:

へぇーじゃご飯行くメンバーとかちょっと選ぶのに…

松本:

僕、計算したことあるんですよ。芸歴30年でしょ?
で、あんまり僕、先輩との付き合いがないので、おごってもらったということがほとんどなくて。必ず自分からなんですよ。
僕、計算したらね、ホントに億こえてましたよ

佐々木:

えぇー!?

秋元:

えぇぇぇ~っ!?

石原:

ハハハ笑

佐々木:

この30年間のおごりで?

松本:

うん。完全に億こえてますよ。
僕、生まれ変わったら僕の後輩になりたいもん

古市:

アハハハ笑

松本:

それこそ旅行…夏休み、お正月の旅行も、後輩とか連れて海外行ったりとか。そういうのも全部…

佐々木:

えっ?旅行代もですか?

松本:

そうです。

エマ:

えぇぇー!?

佐々木:

(ちょっと引いてる)

松本:

すごいでしょ?

佐々木:

え゛ぇ゛ぇ゛~!?

松本:

フハハハハ笑

佐々木:

チケット代も?

松本:

ね?ちょっと僕の後輩になりたくなったでしょ?

佐々木:

なりたーい。ぜひともなりたいです。

松本:

吉本はね、それはありますねー。

佐々木:

お年玉をあげるっていうのは本当なんですか?

松本:

お年玉もあります。


よしもとのルール先輩は後輩にお年玉をあげる

佐々木:

ちなみにいくらぐらい…

松本:

大体一律1万円ぐらいじゃないですか。

佐々木:

あー後輩になりたいですよねー。

秋元:

ねー。

松本:

だから後輩10人いたら当然、10万だし。
たまに1コだけ、はずれみたいなんで陰毛入れといたったりするんですけどね。

石原:

アハハハ笑

松本:

それ1回、東野当たったことあってね。
「(自分の髪の毛を指さして)2回は軟毛やないかー」言うてましたけどね。

佐々木:

あのキャリアでもそんな…

松本:

そんなんありますよね。

佐々木:

へぇー。




石原軍団のルール

石原:

僕もどっちかっていうと、松本さんみたいな上の人がいて、してもらった方じゃないですか。

佐々木:

ま、石原軍団も上下関係が厳しいですから。

石原:

西部警察の頃って、一年中ほとんど一緒にいるんですよ。


西部警察1979年~1984年 石原プロ制作の刑事ドラマシリーズ。派手なアクションで視聴者を釘付けにした。

石原:

撮休の日も、「今度の撮休お前ゴルフ行こうか」っていうんで。今度正月は「じゃお前ハワイに行くぞ」っていって、夏休みはみんなで船乗りに行こうって。ずーっと一緒だったんですよ。
その代わりお金は全く使わない。

佐々木:

じゃあお財布全然持ち歩かない…

石原:

いらないですよ。だって誰かが…


ワイドナB面・画像 石原良純 石原軍団の上下関係は「とにかく食え」 2015_05_24

佐々木:

お財布いらず!

石原:

だから、「ぉざーす」っていうのだけ…はいいんだけど、だけど…みんなそれはいいと思うでしょ?
オレ金払う。ほんとに。
自分で金出して食べた方が楽だって笑

松本:

ハハハハ笑

佐々木:

なんでそんな…いいじゃないですか。

松本:

誰が嫌なんですか。全員がいやなわけじゃないでしょ?


西部警察の主な出演者石原裕次郎/渡哲也/舘ひろし/神田正輝/峰竜太/石原良純

石原:

誰も、誰も…いやいや、皆さんそれぞれいい方なんだけど…オレお金払います!

松本:

ハッハッハッハ笑

佐々木:

それよりも自由が欲しいと。

石原:

自分でお金払いますよと。

松本:

まぁ毎日はね…

石原:

でもね、逆に僕はホント皆さんに良くしてもらったんです。
で、だんだん芸能界って…吉本はまだ残ってるのかもしれないですけど、だんだんそういうのがないんですよ。希薄で…上下関係が。
そうすると、ごちそうすることがないんです。する後輩ってのがいないから、じかに。

佐々木:

へぇー。

石原:

昔は番組を、例えばドラマだって1年とか2年とかやるじゃないですか。そうするとそこで人間関係ができてくるんだけど。
やっぱ(今は)1クールでしょ?そいで皆さん掛け持ちをしてると、そういうふうにご飯を食べに行く時間もないから。

だって僕ぐらいの年齢の人間が「飯食いに行くぞ」って言って、ごちそうしてあげなきゃいけないところなんだけど…

松本:

あんまりないですかそういうの。

石原:

ないですないです。
で、こないだね、寿司屋ありませんかってケンコバ(=ケンドー・コバヤシ)さんと話したことがあって。
そしたらケンコバさんとその寿司屋でばったり会ったわけよ。ケンコバさんがムーディ勝山さんと2人で入ってきて。
それは嬉しいじゃない。僕が紹介したお店に来てくれたんだって。
あっ!ああいう時にごちそうしなきゃいけないんだとか、わかんないのよ。

佐々木:

あ…さっと払っておく…

松本:

出しておくっていう…

石原:

そう。それは当たり前のことなのよ。
だって昔、先輩いて(支払いの時に店側が)「いいです」って。え?なんで?って、あ、さっき「どうも」って挨拶したからだけだった…

松本:

あれかっこいいんですよ。


ワイドナB面・画像 松本人志 石原良純 いつの間にか支払いを済ませるかっこいい先輩について語る 2015_05_24

佐々木:

言わずに払って帰っとくという。

松本:

そうそう。

石原:

で、たまに(後輩に)行こうよって言って入ると財布に金が入ってないと。ホントにそうなのよ。

松本:

ハハハハ笑

佐々木:

なんでそんなかっこ悪いんですか笑

松本:

おごってもらった金額の方がはるかに多いんですよね。

石原:

多いですね。
だから僕はそれはいけないと思ってるんです。


佐々木:

例えば石原軍団だとどのくらいごちそうしてもらえるんですか?
例えば1回で…

石原:

だからね、たくさんごちそうしてくんなくていいっての。ちょっとでいいです。
ステーキは1枚が美味しいの。3枚はアレで、10枚は地獄になってくるわけだよね。


石原軍団のルール食え!とにかく食え!!

松本:

アハハ笑 有名ですよね。とにかく食え食えっていう。

石原:

おはぎは1個だとちょっと足んない。2個だと美味しい。5個だとねアレで、10個20個だと暴力なんですよ

佐々木:

でも食べろ!って感じなんですか。

松本:

でもあれ役者さんでね、そんなドラマ中にいっぱい食べろ食べろって言われたら、太ってくるじゃないですか。

石原:

それで画面見てね、お前太ったなって演出と見ながら…

佐々木:

ある意味しごきですねそれも。


[スポンサーリンク]


宮澤エマさんが驚いたルール

佐々木:

宮澤さんどうですか。外国の文化もご存知な中で、日本のこの上下関係でびっくりすることとかあります?芸能界。

エマ:

それこそ芸能界に入ったばっかりの頃って、本当に上下関係が厳しいところだっていうふうに思ってたので、とにかく間違えちゃいけないって、すごく…びびってたんですけど、なんかあまりそういうこともなくって。

そういう理不尽なことする人って現場で人気がないから、そういう人って消え始めた時代なんだよって言われて…


ワイドナB面・画像 ラフルアー宮澤エマが驚いた芸能界のルール「色かぶり」 2015_05_24

石原:

アハハハ笑

エマ:

へぇーそうなんだって思って。
びっくりしたのは「色かぶり」ぐらいです。


色かぶり先輩出演者の衣装の色を事前にチェックして、衣装の色がかぶらないように後輩が気を使うこと。

佐々木:

色かぶり?

エマ:

そういうルールがあるって知らなかったんで。もし女性の、同じゲストの方がいらっしゃったら先輩に色を譲るから、先にその方が何を着てるのか聞いておかなきゃいけないとか。
へぇーそんなルールあるんだーってそれは知らなかったです。

佐々木:

うーん、それありますね「色かぶり」ね。

松本:

あるみたいですね。

石原:

女性が多いんだ。




女子アナ界の上下関係

松本:

じゃもう女子アナなんてすごいでしょ。女子アナ同士の上下関係なんて…


上下関係秋元優里アナ …2006年入社
佐々木恭子アナ…1996年入社

エマ:

すごそう。

松本:

今もスネ蹴ってそうですもんね。

佐々木:

今日は色はかぶってないですけど、レースがかぶってる…ものすごいかぶってる…


ワイドナB面・画像 佐々木恭子 秋元優里 レースがかぶってると先輩が後輩にチクチク指摘 2015_05_24

松本:

怖いよーそれ絶対怖い。

佐々木:

どうしたんだろうと思って。

松本:

怖いわー

佐々木:

ハハハ笑

松本:

怖いと思う。女性は怖いわぁ。

佐々木:

そんなんないですよね。

秋元:

はい…ないですよね…

佐々木:

声ちっちゃい笑
でも意外とアナウンス室は割とはっきりしてますよね先輩・後輩が。

秋元:

あ、そうですね。

佐々木:

ま、仲はいいけど…

秋元:

先輩にタメ口とかはないですし。

松本:

あの…「仲はいい」っていうのを先輩の方がいっつも言いますよね

佐々木:

ハッハッハッハ笑

松本:

後輩から言わないとね「仲いい」っていうのはね、あんまり…

秋元:

いや仲良くさせていただいてますよ。

松本:

ハハハハ笑




古市憲寿の上下関係

佐々木:

古市さんはどうですか上下関係。

古市:

僕はあんまりないんで…わかんないですね、上下関係っていうもの。

佐々木:

気にしたことあります?先輩とか後輩とか。

古市:

あんまり…先輩とかって誰かを呼んだことないですね。先輩とか後輩って単語を使うことがあんまりないですね。

佐々木:

へぇー。

松本:

「なんか買っといてくれよ」みたいのはなかったですか?

古市:

えっ?パシラされ…

松本:

パシリというか…なんか買ってきてみたいな…

古市:

それも別になかったですね。なかったし、別に誰かに頼むこともないし。

松本:

えーそうなんや…

古市:

あんまり上下ってわかんないです。感覚的に。

佐々木:

じゃ先輩風吹かすとかもないですか、後輩に。

古市:

そんな女子アナ的な怖い感じはないと思うんですけど。

佐々木:

ハハハ笑 じゃ目上の人がいると、少し気を使って引こうかなとか、そういうのも…

古市:

ないですし、逆になんか先輩になろうと思えばなれるし、上の人に対してやたらへりくだるのもなんか違うなと思って。
あんまりそういう先輩とか後輩とか気にしないようにしてますね。

佐々木:

じゃテレビの世界でびっくりするような常識ってあります?

古市:

いや、わかんないです。僕が常識を守れてるかどうかわかんないんで、あんまりびっくりはしてないですね。
ただ、だから楽屋とかに挨拶に行った方がいいのか行かない方がいいのかはちょっと迷って、結局いつも行ってないんですけど。

松本:

迷ったらいっつもそっち。

エマ:

アハハハ笑




楽屋でスベり倒す松本人志?

佐々木:

楽屋ってやっぱ挨拶に行った方がいいんですか?

松本:

絶対に来てほしくないです

佐々木:

ちょっと迷うんですよやっぱり。松本さんがやってらっしゃるのに行った方がいいのかな…

松本:

絶対いらないです。絶対いらないです。

佐々木:

なんでなんですか?

松本:

なんかね、来るでしょ?ほんだらね、「おはようございまーす」みたいに来て、ちょっと…間あくじゃないですか。
えっ?俺?ってなるんですよ。

エマ:

ハハハ笑


ワイドナB面・画像 ラフルアー宮澤エマ 古市憲寿 楽屋での松本人志のスベりっぷり?に爆笑 2015_05_24

松本:

ここで一発なんかいる?みたいな。

石原:

アハハハ笑

松本:

また次から次へと来るじゃないですか。なんか「えー!? もう本番始まってんの?」みたいなようになってくる…

佐々木:

常に求められてるような感じがする、何かを。

松本:

うん。そうなんですよ。

エマ:

あぁー。

松本:

なんか面白い話もって来てくれたらいいんですけど、もって来ないんですよあいつら。なんか待ってるんですよ。
えぇぇ!? お前用になんか行け~みたいな。

秋元:

ハハハ笑

佐々木:

下からすると、行くだけでなんか「お勤めは果たしました」みたいな気になりますもんね。

秋元:

緊張してるのもありますよねきっと。

佐々木:

そう。松本さんに会ったって。

松本:

ほいでまぁ「よろしくねー」ぐらいで終わらしたら、なんもないんやこの人(という空気でドアを閉める)。ガチャって閉まったあと、なんか軽くスベったみたいな…

石原:

そんな…笑


[スポンサーリンク]