ワイドナショー画像 現役女子高生で女流棋士の竹俣紅が子持ちの不倫に激怒し東野幸治が何度も「すいません」 2016年6月12日
ファンキー加藤さんの不倫問題に様々な意見が飛び交いましたが、中でも印象的だったのは現役高校生で女流棋士の竹俣紅さん。不倫によって将来にわたってどれほど子どもが傷つくかを、彼女らしい凛とした表情で力説してくれましたね。これには終始「すいません」を繰り返すしかない東野さんでした。


[スポンサーリンク]



ファンキー加藤が不倫を認める

ファンキー加藤:
 

記事に書かれていることはすべて事実です。現在、(不倫)相手の女性との間に子どもを授かっています。また、認知もさせていただいています。

番組ナレーション:
 

前向きな応援ソングに定評のある、元FUNKY MONKEY BABYS のファンキー加藤さんが、お笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣さんの元妻Aさんと不倫の末、Aさんを妊娠させたことが発覚。

柴田英嗣:
 

あー加藤ちゃん、その感じだと分かんなかったかもしんないけど、俺なんだよね、旦那は僕なんですっていう話をそこでして…


ワイドナショー画像 アンタッチャブル柴田がファンキー加藤に配慮する会見 2016年6月12日

ナレ:

加藤さんは、妊娠発覚後の話し合いで初めてAさんが柴田さんの元妻だったことを知ったといいます。さらに、Aさんと出会った時は、Aさんが既婚者であることさえ知らなかったといいますが…

加藤:

責任の多くは僕にあると。

ナレ:

と謝罪し、養育費を支払うことを約束。一方の柴田さんは…

柴田:

ま、加藤ちゃんもいろいろ思い悩んだところもあると思いますけれども。ま、それで怒ってもめても、やっぱ困るのはやっぱりね、僕の子どもだったり家族だったり…ま、加藤ちゃんの、何より奥さんね…と子どもとやっぱり事務所の関係者の方もそうだし。

ま、だから何より加藤ちゃんはこれを機に1つ大きくなってほしいですよね。だから今そういう気持ちですかね。

ナレ:

と、複雑な心境を語りました。

東野:

ヒロミさん。

ヒロミ:

はい。

松本:

ヒロミさん。

東野:

どこからどうして…

ヒロミ:

お前、いきなりなんでこの話題だけ俺なんだよ笑 ちゃんとSMAPのこと聞けよ。

東野:

関東芸人のやっぱボスとしては。

ヒロミ:

やっぱあの…これアンタッチャブルの柴田は偉いと思ったよ、ほんとに。あの…そういう対応も、まぁあの…加藤ちゃんって言い方はちょっと笑っちゃうんだけど。あの…お話し合いが済んで、なんか…なんでこれが出てきたのか、俺はわかんないんだけど。


ワイドナショー画像 ヒロミ「ファンキー加藤の不倫に配慮するアンタ柴田は偉い」 2016年6月12日

松本:

そうなんですよ。

東野:

もうなんか内々で済ませたら…ま、ま、めちゃめちゃ変な話ですけど…

ヒロミ:

めちゃくちゃだけど。




タイミングを計った

松本:

誰かタイミングはかったんじゃない?なんか映画の…なんかもあるんでしょ?

東野:

ファンキー加藤さんの映画…

松本:

これ…はかったんじゃない?ちょっと。ただこれは、あんまCMにならないよね。

東野:

ならないですし…

松本:

これ色んな人がみんな言うてるから、俺も言いたないねんけど。これファンキー加藤さん、新曲出すのが「ブラザー」なんでしょ?で、もうこれは…誰とのブラザーなんだっていう話でもう…


ワイドナショー画像 松本人志「不倫問題のファンキー加藤の新曲がブラザーなのはキツい」 2016年6月12日

東野:

どしてもそう思ってしまいますもんね。

松本:

そう思ってしまう…言いたかないねん。でもこれもうロシア行ってピロシキ食べへんわけにいかへんから

東野:

ハッハッハッハ そんな…そんなレベルですか笑

松本:

これ言わんとしょうがないから言うけど、これキツいわー。

東野:

あの…会見はどうでしたか?もう記事…新聞出て、週刊誌で記事出てすぐに会見したんですけれども。

松本:

うん。これもやっぱ上から…これからPRいろいろ映画やなんやあるから、これしないとあかんからまぁ…やらざるを得なかったっていう部分は、正直あって。男らしいということだけではないのかなとは…正直思いましたよ。

うん、で、やっぱり…そうね、名前ってすごいと思うのは、ゲスはやっぱりゲスやったし、ファンキーはやっぱファンキーなんやなーっていう…

ヒロミ:

ハハハ笑


ワイドナショー画像 甲斐よしひろ ヒロミ 松本人志「ゲスもファンキーも名前の通りになった」 2016年6月12日

松本:

でもアンタッチャブルの嫁はアンタッチャブルじゃなかったんやなっていう。

東野:

ハッハッハッハ笑 アンタッチャブルじゃなかったんですか。

松本:

なかったんでしょうか、あの…

南海キャンディーズ 山里亮太:
 

触ることできちゃったんですね笑




本当の嵐はこれから

東野:

甲斐さん。

松本:

甲斐さん、どうですか。

東野:

これ甲斐さんに一番聞きたい…

松本:

甲斐さんに一番聞きたいわ。

甲斐よしひろ:
 

ファンキーモンキー過ぎる。無法地帯ですよね。

松本:

もう…なんか魔界の話ですよね、これね。

甲斐:

例えばあの…ロックミュージシャンがこうだと、お笑いの人は昔からとかってあるじゃないですか。ここまでの様相は帯びないですよね。


ワイドナショー画像 松本人志 甲斐よしひろ「ファンキー加藤の不倫問題は今までにないほど無法地帯で魑魅魍魎」 2016年6月12日

東野:

で、FUNKY MONKEY BABYS の楽曲ってのはなんか応援とか純粋な歌詞がすごい多いんですよ。で、それが結婚式のテーマソングなったりするけど。

それが…だから曲とアーティストのね、プライベートのなんか…こういうニュースによって、どうなんですか?別なもんなんですか?

甲斐:

いや、やっぱりそれはリンクしてますからね、聞き手は。

松本:

だって甲斐さんがもしどっかで浮気して不倫して、その相手の女性がアンナさんっていう名前やったら…もう「ANNA」歌えないですもんね。

甲斐:

笑って済ませられるかもしれない笑

松本:

ハハハハ笑

東野:

今だからですけど、あのこれね、話戻すようで悪い…陣内(智則)に悪いねんけど。やっぱコブクロの「永遠にともに」っていう歌は、やっぱなかなか…コブクロさんは、あの、なんか…


ワイドナショー画像 東野幸治「陣内智則の離婚によってコブクロの永遠にともには歌えなくなった」 2016年6月12日

ヒロミ:

歌えなかったんだもんね。

東野:

歌えなかったって言いますから。

松本:

今、一周回ってやっとぼこぼこ歌い出す人も出てきたっていう。

甲斐:

ただね、あの…やっぱりその…当事者同士は、当事者はこう頭下げて詫び入れて、まぁこう…今の目の前の嵐は過ぎ去るかもしんないですけど。

そのそばにいる、つまり加藤さんの奥さんとか、あと柴田さんとか。そういう人たちって、ものすごい…特に柴田さんは業界の人だから、ああいう言い方で記者会見しますけど、相当切ないと思うんですよ。あと加藤さんの奥さんだってもう胸を押しつぶされそうな感じだと思うんですよね。

東野:

うーん。

甲斐:

で、ここから本格的な嵐が来るわけじゃないですか。で、何十年もずーっと子育てのことがある…

ヒロミ:

何十年先にね、起こるからね。

甲斐:

それがもう…考えると身につまされますよね、なんかね。


[スポンサーリンク]


柴田に助けられた

東野:

さ、山里さん。アンタッチャブル柴田さんはこれでテレビに出て来る時に、じゃこれを言わんわけにもいかないし。でもどこまで言って…子どものこともあるし。

山里:

いやでも本当にね、気を使った優しい、誰も傷つけない会見にしたいってたぶん思いがあったのが、たぶんちょっと違和感のある…あの「加藤ちゃん」っていう、あんまり「彼が」とかちょっと距離感を置いてやらなかったという、柴田さんの優しさみたいなのがあって。


ワイドナショー画像 南海キャンディーズ山里亮太「アンタッチャブル柴田がファンキー加藤を加藤ちゃんと呼んだのは彼の優しさ」 2016年6月12日

松本:

まぁ優しさなのかなー。

山里:

あとこれから怖いのが、もう私たちは裏切られたんだとか、じゃあ謹慎すべきだとかっていう人たちが、この…不倫の話になると必ずそれについてくるじゃないですか。

東野:

あぁー。

山里:

で、それを…もうでも、あの…加藤さんの奥さんと柴田さんが、ああやって、辛いながらもOK出してるんだったら、もう…それを言う人は、権利がある人は誰もいないんじゃないかと思うんですよね。

東野:

そうですね。なんかこの会見の対応見たりとかする限りは、謹慎とかいう感じにならずに、こういう色んな目で見られながらもやって行かなければいけないっていう状況…

山里:

次の曲ですよね、本当。

松本:

やっぱすごい…柴田に助けられたと思いますよ

ヒロミ:

絶対そうだと思いますよね。

松本:

だから、もし不倫すんねやったら、やっぱ旦那は柴田みたいな人がいいねー。

東野:

ハッハッハッハ笑

ヒロミ:

ただ…今、柴田は独身だからね。


ワイドナショー画像 ヒロミ 南海キャンディーズ山里亮太 2016年6月12日

東野:

今ってテレビ見てる人妻にメッセージ送ったんですか笑

ヒロミ:

ハハハハ笑

松本:

「松本ちゃん」って言うてくれるんでしょ?

東野:

松ちゃんがさー

松本:

松ちゃんがさーって言ってくれるんでしょ?ええやんかええやんか。ええやんかなー。

東野:

ええやんかじゃないですけど笑




女子高生がバッサリ斬る

東野:

さぁ、えー高校生の女流棋士の紅さん。大人はすごいですね。

ワイドナ現役高校生 竹俣紅:
 

いやーそうですね。やっぱりなんか…子どもがいるのに不倫をするっていうことって…

東野:

すいません。

紅:

まぁその…不倫をしたら子どもが絶対に傷つくっていうことを…


ワイドナショー画像 ワイドナ現役高校生 竹俣紅「不倫は子どもにとっては精神的虐待」 2016年6月12日

東野:

すいません。

紅:

その…なんて言うんだろ、子どもがいるのに不倫するっていうのが…

松本:

何回言うねん

東野:

許せないんですよ笑

紅:

子どもにとっては、本当に精神的な虐待なんですよ

松本:

もちろん。

東野:

すいません。

紅:

本当に傷つくし、今の子どもは、本当に小学生とかになればグーグルですぐ検索すれば何でも出てきちゃいますから。そうやって例えば、今から生まれてくる子どもが少し何年かして大きくなって、お父さんとかお母さんとか名前を検索したら、またそうやって不倫とか出てくるわけじゃないですか。

東野:

うんうんうん。

松本:

そうなんですよね。

紅:

それですごいショックを受けると思うんですよ。私も、なんか学校で卒論を書いてた時に、将棋界をマネジメントする卒論を書いたんですけど。

それで将棋界について、私が生まれる前とかの将棋界についていろいろネットで調べてたら、なんかいろいろちょっと…すごい自分の今まで知らなかったショッキングなこととかも出てきたり…

松本:

あーそうですよ。

紅:

名前を入れると、関連ワードで「女」って出てきたりとか。なんかそういうのをこう…もう調べれば調べるほど出てくるんですよ。やっぱりそうやってショックを受けて傷つくなと思います。

東野:

だからやめてほしいと。こういうことは。

紅:

やめてほしいです。別にあの…大人同士で子どもがいなくて不倫するのは、もう勝手にやっててくださいって感じなんですけど。

東野:

すいません。


ワイドナショー画像 東野幸治が不倫に怒りを見せる女子高生の竹俣紅に終始「すいません」 2016年6月12日

山里:

えっ?僕たちが怒られてるんですか?

ヒロミ:

怒られてるんだよ。まぁまぁ…日本の男子全員怒られてる笑

東野:

そういうことですよね笑




女性の側にも疑問あり

松本:

ちょっとこのニュースでね、柴田の元嫁さんね、この人はファンキー加藤さんが妻子持ちやってこと知ってたのかどうなのか、全然ニュースで言わないんですよ。

ヒロミ:

だけどさ、別れたあとにさ、柴田は呼ばれてさ、行ったんでしょ?お話し合いに。こいつどんだけいい奴なんだろうね別れて、好きな人できたって別れた…


ワイドナショー画像 ヒロミ「別れた元妻の不倫の話し合いについて行ったアンタッチャブル柴田はどれだけいい人」 2016年6月12日

東野:

「知らんがな」っていう…

ヒロミ:

本当はね、なってもおかしくないじゃんか。こいつそれを嫁さんついてって、話し合いしたんでしょ?したら加藤ちゃんが出てきて「おっ加藤ちゃん」ってなって…

東野:

ってなるのをわかってて呼ぶ嫁って…

松本:

この人も僕はだから、あんまこの人叩かれないんですけど…

東野:

でもまぁ一般の方ですし、どうしてもね…まぁ矢面に立つのは顔出してる方ですから。なかなかこういうわけにも行かないというところもありますしね、甲斐さん。

松本:

いやぁ…

甲斐:

うーん…いやぁでも…なんとなく腹黒さっていうのは、結局…やっぱりちょっとずつちょっとずつオブラートに包もうとするじゃないですか。それでなくても、もう…魑魅魍魎としてるわけですから


ワイドナショー画像 甲斐よしひろ「ファンキー加藤の不倫は魑魅魍魎としている」 2016年6月12日

松本:

魑魅魍魎です。

東野:

ぐっちゃぐちゃですもんね。

甲斐:

うん。

松本:

柴田も人のこと怒れるほどの立場でもないからね。

山里:

あぁ~結局そこ1回思い出されちゃうんですよねー。

ヒロミ:

いやでもさ、お子さん2人いらっしゃるじゃんね。そうすると子どもの…ってこう、わかってるわけじゃん、できちゃうってこともわかってるし。だから…すごいよね、この…うん…




歌は変わるのか

松本:

この人だいじょぶなの?ファンキーさん。この先、歌は。今まで歌ってきた歌とかは…

東野:

やっぱそこ…甲斐さん。

ヒロミ:

やっぱ多少変わんのかな。

東野:

詞変わりますよね。一途の愛みたいな歌詞もう書けないでしょ?

甲斐:

僕だったら変えますね

東野:

歌詞の雰囲気をね。

甲斐:

僕だいたい…基本的になんかこう…なんとなくちょっとミステリアスで、ちょっとブラックな感じの歌詞多かったんで。基本的には僕、正義の方にはいないんですよ。

東野:

そうですそうです。

甲斐:

どっちかってとバットマンの方…

東野:

はい。

甲斐:

だから、それは本人の持ってる資質じゃないですか?

松本:

うん。

東野:

じゃ、今回の「ブラザー」はこういうのが出ると思ってなくて作りましたけど。次の作品でどのようにファンキー加藤さんの詞も変わって行くのか…

甲斐:

だからもっと成長してほしいとかっていうことになるんですよ。

東野:

うんうん。

甲斐:

つまり、さらにそっから踏み込んで行って、自分を出して行かなきゃいけないから。

東野:

なるほど。

松本:

これからの曲はいいんですけど、今までの歌をどうすんのかなーと。ライブなんかで歌う時に…ね?

東野:

確かに。

松本:

「って俺が言うのもなんだけど~」って最後に言わなあかん…

ヒロミ:

ハハハハ笑

東野:

オチね笑 ドラムがダダダダッダンダン。

山里:

それが柴田さんの言う成長かもしれませんね、大きく変わった。

東野:

でもまぁご本人の試練でございますけれども、頑張ってほしいと思います。


[スポンサーリンク]