ワイドナショー画像 オープニングでおどける武田鉄矢
「ワイドナショー」2013年10月21日の放送では、元お笑いタレントの島田紳助さんが引退会見をした際に名前のあがった松本人志さんと武田鉄矢さんが、独自の「島田紳助論」を展開してくれました。


司会の東野幸治さん、レギュラーの松本人志さんに加え、ゲストの武田鉄矢さんとLiLiCoさんがコメントします。


[スポンサーリンク]



記者会見前のやりとり

東野:

局は違うんですけども「なんでも鑑定団」という番組でなんか何百回記念か何十周年の記念で、過去の映像を、テレビで流しますというのが、記事になっていたんです。

松本:

うーん…。

東野:

で、その…お二人(松本人志さんと武田鉄矢さん)と島田紳助さんとの関係というのも…密であるので、なかなかテレビで島田紳助さんのことを語る場というか、語れないというか、


(ここで画面の文字とナレーションによる説明)
ナレ:

2011年8月23日
元お笑いタレント・島田紳助さんが緊急記者会見を開き、暴力団関係者との交際があった事を自ら告白しました。
島田さんはその社会的責任をとり、週6本のレギュラー番組を含む全ての芸能活動から引退する事をこの日発表しました。


ワイドナショー画像 島田紳助の会見前夜を語る松本人志

松本:

これ面白いもんでね。あの紳助さんの会見で、あの、芸能人の名前唯一2人出されたのが、僕と武田さんだっていう…。
これはまたなんかすごい…んですよね。
なんか不思議なめぐり合わせで。

東野:

あの、紳助さんは松本さんのこと会見ではどんなように、あの…今から…

松本:

あのねーなんかメールが入っててね。ほいで夜遅くにね。
で、あんまりその時点で俺はあんまりいい気はしてなかったのよ。
なんかこれはいい…意味ではないやろ。
で、ちょっとそんなはっきりとは入ってなかったんだよね。
で、あんまりこう…なんかポジティブな感じではなかったから、ん?ん?ん?と思ってて。
ま、次の日の朝ぐらいにもっかいしっかりしゃべったのかな?
いやまぁ…なんか、こうこうこうで、いろいろあって…もう…

東野:

あっ、しゃべ…実際会話はあったんですか?

松本:

会話はあったよ。

東野:

朝の時点で。

松本:

うーん。

東野:

あのー、記者会見はあれ夕方…

松本:

そうね。だからあの日の朝にしゃべったんやったかな確か…

東野:

あの、覚えてる感じではどういう会話…

松本:

いや、まあまあ…とにかく俺はもうええねん、やることやったしということで割とサバサバはしてたけど…。

東野:

本人の意志で引退されましたし。




武田鉄矢さんが加わります

武田:

でも、ちょっと呼び捨てにして悪いけど、紳助はすげー意識してたよね。こっち(=松本)をね。

松本:

あー。


ワイドナショー画像 松本人志を指さす武田鉄矢

武田:

やっぱり、あの…こいつすごいなと思ったんだけど、あいつ…ちょっと言葉は悪いけど、座持ちのいいやつでね。
いや俺も、相当これ(=しゃべり)は達者なんだけど、俺初めて負けたと思ったのが紳助だったんよ。

東野:

へー。

武田:

あいつねー、勘九郎ちゃんなんかと話すんだよ。
あの…ま、(中村)勘三郎さんなんだけど、あん時は勘九郎ちゃん。
勘九郎ちゃんの主演の時には、男どもがうわーっと楽屋にいると、紳助が真ん中司会で、ほんで、そのーあの…あいつが勘九郎ちゃんに質問すると、みんなで笑うっていうね。

松本:

うーん…

武田:

「あの、歌舞伎界はお正月、コマを回して遊ぶんですか」とかってね、
あの笑…ものすごい伝統的なことを聞いて…みんなでっていう。
それで、何時間かの待ち時間を…もう、みんな忘れるわけ。
で、そん時に思ってたんだけど、紳助ってなんか、ルールを決めさせてあるゲームをやったりすると、ちょっとね、並の…

松本:

ウハハハハハ笑

武田:

バカディレクターじゃないんだよね。

東野:

そうですよね笑

武田:

いっぱい民放界でバカなディレクターいんじゃんやー。な?

松本:

アハハ笑

武田:

(スタッフの方を見て)あーごめんごめん笑

東野:

いやーわかりますわかります。

武田:

わかります?

松本:

あの才能はなんなんでしょうね。

武田:

すごい才能だよ!いや…あいつはあれだけなんだよ!

松本:

ンハハハハ笑

東野:

ハハハッハッハ笑

武田:

あの、ほら、いろんな才能が…

松本:

それがすべてを

武田:

ほら、なんかゲームをやろうった時に、パンパンパンパーンってルール決めるじゃん。
だから、どんなに腕のあるやつも、あいつに司会を委ねるんだよね。

松本:

うーん。

武田:

あいつ、ちょっと影響受けて、映画にも、足も頭も突っ込んだことあるんだよね。
あのへんは、あの…俺から悪い影響も受けたと思うんだ。
やってみたかったんだろうね。

松本:

バンドやったりもしましたね。

武田:

バンドもね。みんなね。で作詞もやったりだから。
で、でも、あいつが本領発揮したのは、例のバラエティーの引っ張り回しだよな?
で、やっぱりすごいパワーだったんで、ちっちゃい声で「おめーすげぇなー」って言ったのよ。
で、そん時にちょっと言わしてもらったんだけど、「前より可愛げはなくなったけどね」
うん…前はねー紳助って可愛かったんだけど、やっぱ大物になってからの紳助って、気張ってるから、ちょっと鬼気迫るもんあったから。
だからね、もうあいつが、だから可愛いんだけど、あの狭いエレベーターの中で、あいつがちっちゃーい声で…疲れまっせ」って言ったんだよね。

東野:

へぇー。

松本:

ほぉー。

東野:

何十年もずっとね、なんかこう…
東京でなんかね、勝負…勝負やっていう決意も…

武田:

だろ?すごかったもんね気合いがね。

松本:

気合いがすごかった。


[スポンサーリンク]


島田紳助の真価が発揮される場とは

(LiLiCoが紳助さんとの思い出を熱く語る)

松本:

いやまちょっと…インチキ宗教家みたいなとこもあんねやけどね。

東野:

そんな、いやそうなんすよ。
ホントになんかね、これが正論やのになーってこう…

武田:

でも、あいつさ、小さいカルトやらしたら日本一だよな。

LiLiCo:

信者になりますよ。

東野:

アハハ笑

武田:

あ、ごめん。

松本:

あの人今オンエア見たらもう、どうしていいか…わからん…

東野:

アッハッハッハ笑

武田:

だからもう…でっかい組織は、でっかい組織は、だからあいつも…数字のあんまりでけぇ番組あいつやり始めたから、ちょっと鬼気迫るもんあったけど、
なんかちっちゃーいカルト番組みたいのやらせると、あいつ面白いんだよなー。

松本:

面白いんすよねぇ。

東野:

独演会ですもんね。全員を従えての独演会が…やっぱすごいなと。

武田:

でも、あいつの一番いいところは、自分を回し役にして、真ん中に立たないじゃん。
バトンを回していくでしょ?


ワイドナショー画像 島田紳助を語る武田鉄矢と見つめる松本人志

松本:

あっ、そうなんですよ。
だからあの人は、実は売れるのに意外と時間かかったんですよね。
ほんとはあの人が面白いのに、視聴者はなんかそのまわりの人たちが面白く感じちゃって…

武田:

そうそうそうそう。

松本:

あの人のすごさが、気づくのにだいぶ時間かかったんですよ。
でもやっと気づいて、すごいことになったんですけど。

東野:

それは…あれですよ、じゃ僕も聞きますけど、その、さんまさんと紳助さんのね、ちょっと対比というか。同期で同級生でってゆって。
で、仕切り方も、真逆じゃないですか。

武田:

真逆だと思う。

東野:

その…さんまさんは、こう…場が明るくなるから。
あの…たぶん…本人の中ではあんまり…ボケでも笑って、こう…次のバトンとかいう感じですけど、紳助さんの場合は、面白くなかったら一切…

武田:

そうそうそうそう。

東野:

笑わないでしょ?

武田:

笑わない。

東野:

いや、「は?」っていうぐらい。

武田:

あれがね、時々…共演してる、とある方にものすごく…紳助あっちにも振れよって心ん中で叫びたくなること…

松本:

あーありますねー。二人で俺も番組やってたからね。

東野:

松本紳助。

松本:

あの人が思ってる…こう、想定通り話が行くと、それはもうすごくいいんやけど、
俺がちょっとずらそうかな思たら、「もうそんなんええねん!」

東野:

アハハ笑

武田:

ハハハハハ笑

松本:

「そういうこっちゃないねんな」っていうね。

東野:

でもそれはね、やり方というか…

松本:

そうそうそうそう。

武田:

俺も、俺もだから一回だけあいつに煽ったことあるんだよ。
だから…ねぇ、二大巨塔だったじゃんバラエティーの。
だから「ライバルとはガチ行けよ」っつって、さんまさんにはガッチリ向かってけって。
ほんだらやっぱ照れるんだね。
「一番やっぱ気持ちわかってくれるのがさんまです」とか言い始めるん…
俺も考えたんだよ、さんま紳助って、あの人気絶頂の時、なぜこの人たちはと思ったことあんだけど、あれね、さんまさんはね、円の真ん中の回し方なんだよ。
でね、紳助って外から回すと思うさ

東野:

はいはいはい。そうですよね。
もう、一個ずつ、一頭ずつキャラクターつけて、

武田:

そうそうそうそう。

東野:

ほんでこの…この馬とこの馬をうまいことこう、あてがわしてみたいな…とか。
そういう意味でその、悪徳プロモーターみたいなところも…


ワイドナショー画像 またまた冗談をという表情の武田鉄矢

松本:

そうですねぇ…鑑定団のVTRで出るとかよりも、もう一回あの人たちを鑑定するべきですよ。
で、もっかい鑑定したらいいんですよ。

東野:

どう思ってらっしゃるのかっていう…

松本:

そうですよ。島田紳助という人をね、やっぱ国民がもっかい鑑定し直したらいいと思うんですね僕はね。
うーん…僕は、全然戻って来ていいと思うんですよ。
入ってきて…逆に俺がちょっと…休みたい。

東野:

ハハハハハハ笑 

松本:

そのためにぜひもう一度…

武田:

(またまた冗談を…と松本を指差す)


[スポンサーリンク]