災害時のバラエティ番組…自粛の基準はどこにあるか の続き)

ワイドナショー画像 松本人志「熊本地震の被災者に向けたメッセージを売名行為だと叩く層の罪は大きい」 2016年4月24日
熊本地震の被災者への真摯なメッセージにすら中傷の声が。普段からネットからの中傷を受けている松本さんですが、「メッセージを発信しようとする人が二の足を踏むかもしれず、そうさせてしまう少数の心ない人々の罪は大きい」と、いつもより一歩踏み込んだ意見を強い語気で語ってくれました。


[スポンサーリンク]



やはりある「叩き」

東野:

さまざまな人がですね、熊本の地震に向き合ってるわけですけれども。さ、松本さん。でもお笑いはやっぱりあの…漫画家の方であったりとか、アーティストはこう表現でなんか…やりやすいんですけれども。


ワイドナショー画像 秋元優里アナ 東野幸治が熊本地震の芸能人の向き合い方について聞く 2016年4月24日

松本:

そうなんですそうなんです。

東野:

明石家さんまさんはラジオ番組で「こういう時はお笑い芸人は困る。ほんまに落ち込んでいる人に対して笑いは必要なのかという壁にぶつかる」ということも発言されておりますけれども。いかがですか?


明石家さんま「ホンマに落ち込んでいる人に本当には笑いは必要なのか」「(芸人は)不幸な商売やと思う」

松本:

阪神大震災の時は当然あの…僕、ツイッターなんかもなかったし、3.11の時もやってなかったんですけど。もう今回僕もやってて、ツイッターで週に1回ぐらいですけどつぶやいてる中でね、なんかこれを無視すんのも逆にカッコ悪いなっていうか、何をカッコつけてんねんって変に思って。もうちょっとやっぱりつぶやいたんですよ。

そしたらなんかすごい「ありがとうございます」っていうのが…いっぱい来て。で、まぁまぁ良かったなーと思うんですけど。やっぱりね、決ますよ…悪口が。「売名ですか」みたいな。でも俺、もうこれ以上別に名前売りたくないので。


ワイドナショー画像 松本人志がネットで叩く人々に「もうこれ以上売名したくはないので」 2016年4月24日

スピードワゴン 小沢一敬:
 

ハハハ笑 高騰してますからね、もう。

松本:

むしろ忘れ去られて行きたいぐらいに思ってるんでね。そんなことを…

東野:

やっぱ不謹慎だという人は絶対に一定数いてるっていうのは…

松本:

すごく腹立ちますよ。すっごい腹立ちますけど、あの…これで腹立ってなんかやめんのも絶対違うし。こういう人たちって何なんでしょうね。あの…なんか我々なんとかこう…ね、被災者の人たちをと思ってんのに。ツイートすると、なんかこっちが被災者になっちゃうみたいな。なんかもう恐ろしいなー。恐ろしい世界ですね

東野:

っていう現実もあるんですけど。




中傷で二の足を踏む

東野:

さ、芸能リポーターの長谷川さん。芸能人の方がいろいろアクションを起こしてますけれども。

長谷川まさ子:
 

そうですね。やっぱりその…すごい細かいことなんですけれども、やり方だったり言い方だったりで、その…とらえ方が変わってしまうっていうのが1つあるのかなっていうのと。


ワイドナショー画像 長谷川まさ子がネット上の「少数の口うるさい人たち」について苦言 2016年4月24日

長谷川:

先ほど松本さんにも批判があったっていうふうにおっしゃいましたけども、今言われている、あの…「少数の口うるさい人たち」っていう意見って、どうしても耳に入って来てしまうところがあるんですけれども。やっぱりよく考えると、本当に少数なんじゃないのかなっていうのは…思いますけれどもね。

松本:

その少数の人たちのために、他の有名人の人たちがなんか…そういうことをするのに二の足を踏ましてしまうっていう…この罪は僕はでかいと思いますね

東野:

もうだから、SNSとかを使って発信して、自分の名前や顔を出してやるのをちょっと嫌がる、怖がる…

松本:

やめようと思う人はいっぱいいると思うんですね。




ヒーローは悪口など書かない

東野:

さ、小沢さん、いかがですか?

小沢:

僕、ちょうどこの震災のあった時、スタジオで収録してたんですよ。で、スタジオ収録終わりで、震災あったことも知らなかったから、その番組のロゴとお弁当を、ツイッターに載せちゃったんですね。


ワイドナショー画像 スピードワゴン小沢一敬「マンガや映画の主人公はネットで悪口を書くようなことはしない」 2016年4月24日

東野:

その自分の番組出ますよーという…

小沢:

そうですそうです。そしたら、一斉に…それこそ叩かれて。で、何で?と思ってニュース見たら、こういうことがあったと。で、すぐ消したんですよ。っていうのも、消したのは文句言われるのが嫌なんじゃなくて、文句言ってる分でタイムラインが埋まってって、本当に必要な情報とかが見れなくなるのが嫌だったんですよ。

で、前回の時もあったんですけど、なんかツイッターとかに、悪口だとか売名行為だとか言う人とか、嘘の情報を書く人がいるじゃないですか。

なんなんだろうって考えたんですけど、本当にその人たちの思うのは、絶対その人たちも、マンガとか映画とか見て来てるわけでしょ?マンガとか映画を本当に見て来たと思うんですよ。マンガとか映画の主人公が、人の悪口書き込んでるシーンなんかないでしょ?

松本:

ハッハッハッハ笑

小沢:

人の悪口書き込むのって、マンガとか映画ん中のすげーダサい奴だったり脇役なんですよ。こういうのやってる奴…お前、すげー自分、今ダサい役やってんだよって。

東野:

うんうんうん。

小沢:

だから…好きじゃない。嫌だなと思う。

松本:

自分の憧れのモデルと全く沿ってないなと思うよね。


ワイドナショー画像 スピードワゴン小沢一敬「ネットで叩く人たちはマンガや映画の主人公から何を学んだのか」に松本人志も同調 2016年4月24日

小沢:

絶対その人たちの憧れの人とか、こういうマンガの…それこそさっきのルフィじゃないけど。ルフィがネットに悪口書き込んだりしないじゃないですか。ウソの情報とか。お前たちマンガと映画に何教わったんだよって

松本:

マンガの悪役ですら書き込まないよね。

小沢:

アハハハ笑

東野:

ほんとそうなんです。書き込もうと思った時に、自分が好きだったマンガとか映画とかドラマの主役の人はこんなことするか考えて、ちょっとでも思ってほしい…

小沢:

ほんと思ってほしいと思うんですけど。


[スポンサーリンク]


プロモーション媒体

東野:

さ、宮澤さんいかがですか?

宮澤エマ:
 

そうですね、うーん…難しいなと思うのが、SNSと芸能人とかこういうお仕事してる人って、やっぱり基本的にはセルフプロモーションのために使ってると思うんですよね、日常の中では。
自分はこういうの出ましたよとか、今度こういうのに出演しましたとか、こんなの着てますとか、その人の日常を切り取って載せてるじゃないですか。


ワイドナショー画像 宮澤エマ「普段SNSをプロモーションに使う芸能人が震災の時に特別なメッセージを発信することは良し悪しある」 2016年4月24日

エマ:

で、その…それはSNSの使い方の1つで、例えば政治的なことをつぶやいてる人もいたりとか、時事ニュースとかやってらっしゃる方もいるので、そういう方が地震についてコメントするのって…ま、その人の日常だと思うんですけど。

そういうことを普段していない人が、わざわざこういう大きな事件があったことに対してコメントするのって、例えば松本さんみたいに、こういうこと…松本さんが言うことによって元気をもらう人もいれば、「あ、僕もこういうことして良いんだ」「こういう支援の仕方があるんだ」…ま、一種の啓発?になると思うんですね。だから、そういうことに対してそれを批判するのって、何のポジティブも生まないじゃないですか。

東野:

そうそう。

エマ:

ただ…思うに、例えば私はこの事件…というか地震に関して、例えばツイッターはやってないんですけど、ま、インスタグラムなりブログなり何も言ってないんですけど。それは私が発言してきたことに対して、今まで全部セルフプロモーションだったから、ここで私が何かを言うことは、あまり…誰の助けにもならないなと思ったからしなかったんですけど。

その判断ってもう…その人その人の判断でしかないし、見た人、受け取った側の判断でしかないので。それは一概に「あなたが正しい、あなたが間違ってる」とは言えないなと思うんですけど。




呪いの言葉は返ってくる

東野:

はい。武田鉄矢さん。

武田:

あの…だから、凹むような、その…凶器のような言葉で、たった一言で誰かをコテンパンにやっつけるって、今、大流行なのよ。行為そのものが呪いの行為なんですよ。

で、呪いなんてバカバカしいと思うけど、とんでもなくて。松本さんみたいな気丈な人でも揺らぐのは、やっぱり…売名行為とかなんとか、こう…ね、そうすると本当に折れるんだよね、気持ちがね。


ワイドナショー画像 武田鉄矢「言葉でやっつける呪いの言葉は自分に返ってくる」 2016年4月24日

東野:

心折れる…

武田:

うん。で、そん時にやれることは、呪いを弾く方法なんだけど。呪いをかけてる人たちは、自らかけた呪いが必ず自身にも及ぶっていう…

東野:

うんうん。

武田:

そのことは、洋の東西の物語が全部教えてるわけじゃない。そのことをやっぱり信じようと思うのね。

松本:

うーん。

東野:

自分に跳ね返ってくると。

武田:

うん。人に向かって「くたばれ!」なんて言ってるとね、本当にその言葉はね、絶対自分にいつか返ってきます。


ワイドナショー画像 松本人志 スピードワゴン小沢一敬 宮澤エマ 武田鉄矢 2016年4月24日

松本:

そうかー。

武田:

絶対に呪いの言葉だけは吐かないように。だから…

東野:

呪いの言葉は吐かないように。

武田:

うんうん。




できるタイミングで

東野:

さ、前園さん。前園さんは鹿児島でございますけれども。

松本:

あ、そうですね。近いですね。

元サッカー日本代表 前園真聖:
 

はい、僕は実家が薩摩川内市なんで、原発もある所で。どちらかと言うと熊本寄りだったのですぐ連絡して。ま、大丈夫だったんですけども。ま、現役の頃から熊本は試合で必ず行ってたとこなんで、友人とか選手もいるんで、連絡したんですけど。


ワイドナショー画像 前園真聖「今、熊本ではサッカーができる状況ではないが、いずれ機を見てやれることをしたい」 2016年4月24日

前園:

ま、今すぐ僕が経験の中でできるのは、東日本大震災の時にもそうだったんですけど、やっぱりサッカーだと思うんですけども。今そのサッカーをできる状態でもないし、Jリーグ自体も、ホームスタジアムのとこに物資が運ばれてて、Jリーグができる状態じゃなくて中止してるんで。

ある程度期間をおいて、自分ができる時のタイミングで自分はやろうかなっていうふうには思ってますけどもね。

松本:

そうね。

東野:

そうですね。いい時期が来たらね。

前園:

そうですね。

東野:

今はサッカーする状況でもないしと。だからお笑いする状況でもないとか…




できることとできないこと

松本:

あのね、これはちょっと言うときたいんですけど。僕、ツイートするとやっぱり「松本さん、これ拡散してください」ってすっごいいっぱい来るんですよ。今こっちに物資が足りひんとかね。

それすごいわかるんですけど、もういっぱい来て、それが本当なのかウソなのか、いたずらなのか…間違った情報なのかわからないんですよ。


ワイドナショー画像 松本人志「正確な情報かどうかわからないので、被災地についてのリツイートは一切していない」 2016年4月24日

松本:

それをやってたら、もうキリがないし混乱を招いてしまうので、僕、本当申し訳ないと思ったんですけど、リツイート一切してないんですよ。

東野:

はい。

松本:

もうたぶん、その方が…

東野:

いいと思います、うん。

松本:

というのがあったんですけど。うーん。

エマ:

ある意味、適材適所っていうか、その…今起きてて、今すぐ何かしたいっていう気持ちってみんなにあるけど。みんながそのスキルを持ってるわけじゃないので。

長い…地震が起きてこれからずっと向き合わなきゃいけない中で、その時にたぶん、芸能とかエンターテイメントの力って発揮するのかなって思うので。
今すぐっていうのがSNSのすごさだけど、もしかしたら、それでできることって限られてるのかな…

松本:

そうそう。表と裏でやりようがありますからね

東野:

はい、わかりました。


[スポンサーリンク]