ワイドナショー画像 井上公造の独占スクープ ベッキー騒動に島田紳助がメールで持論 2016年2月7日
井上公造さんが独占スクープとして、島田紳助さんがベッキーさんを擁護する長文メールを紹介しました。ところがこの熱いメール、不倫を認めた上での話になってて、それを松本さんがツッコんだことで一気に面白くなりました。これ本当に「メールコメンテーター紳助」が実現するかもね。


[スポンサーリンク]



島田紳助さんと電話

東野:

さ、え~井上公造さんの独占スクープでございますけれども。さ、なんでしょうか。

井上:

もともと鑑定団の話で、あの…石坂(浩二)さんがね、降板するみたいな話が出て。なんで石坂さんが出ることにそもそもなったのかなっていうことを知ってる人誰かなと思った時に、島田紳助さんが思いついたんですね。


ワイドナショー画像 井上公造が島田紳助へ石坂浩二の降板劇についての感想を電話で聞く 2016年2月7日

東野:

はい、引退されました島田紳助さん。

井上:

で、島田紳助さんちょっと連絡をとってみたんです。そしたらあの…取材なら断るって言われたんです。いっぱい来るからめんどくさいからって。

松本:

え?それ直に電話したんですか?

井上:

直に電話しました。

松本:

ほぉ~。

井上:

だけど、まぁ友だちとしてならしゃべるから、それをテレビ…

松本:

そもそも公造さんって友だちなんですか?

井上:

いや…友だちという言い方はおかしいかも…でもまぁ一緒にゴルフに行ったりとか…

松本:

へぇー。

井上:

お誕生会行ったりとか。

東野:

そもそも、紳助さんが初めて井上公造さんをバラエティに呼んでもらった恩人なんですよね。

井上:

そうですね。それで、ま、お話してもらったんですね。その内容が、「僕のギャラの半分を渡すから司会を受けてもらえないか」と。ま、もともとギャラは安かったそうなんです、紳助さんの提示額も。

でも、紳助さんは自分のギャラの半分を石坂さんに渡すっていうんで頼みに行ったら、石坂さんが快諾してくれたから。要は紳助さんとしては、やっぱしあの…石坂浩二さんなしではあの番組の成功はなかったと。

で、品位と格があの番組についたと。「僕だけだと単なるバラエティになってた」とおっしゃってるんですね。だから、やっぱりそれだけの思い入れがあるのは当然だと。

東野:

こういうコメントを求めて電話したと。




ベッキー騒動で長文メール

井上:

はい。で、その話は終わって、その後にメールが来たんですよ。

東野:

1回電話切ったんですか。電話切ったらもうすぐに?

井上:

いやいや、半日ぐらい経って…

東野:

半日ぐらいでメールが来たんですって。

井上:

メールが来て。今度はですね、石坂さんのことは…まぁ、正しく伝えてくれてありがとうだったんですが、その後に今度はベッキー問題に…はい。


ワイドナショー画像 井上公造の独占スクープは島田紳助がベッキー騒動について語った長文メール 2016年2月7日

松本:

ハハハ笑

東野:

それは、公造さんがベッキー問題を聞いた…

松本:

聞いた?

井上:

聞いてません。

東野:

何にも聞いてないんですけど…

松本:

これ、自作自演でしょ?

東野:

ハッハッハッハ笑

井上:

いやいや笑

松本:

なんも聞いてへんのに向こうから…ねぇ?ベッキーのことで電話なんてするかな。

東野:

違うんでしょ?なんにも聞いてないし。メールが来たんでしょ?

井上:

本当にそうです。

東野:

引退した紳助さんから。

井上:

はい。

東野:

どんなメールが?

井上:

「芸能界に関係ない僕が言うのもなんなんやけど」って言って、でも最近「イライラすることがある」と。ベッキーがかわいそうだと。

で、「他人にヤイヤイ言われて、スポンサーやスタッフに謝るということはわかるけど、すべてを失っていいと思って人を好きになるってこともあるんじゃないか」と。

で、「あんたらできるのか?そんな恋をしたことあるのか?悪いのは男です。絶対守らないといけない男が、ゆるすぎる。写真撮られたり、離婚してないのに親に会わせたり。男が100%いかん」と。

「ロクに恋もさせてもらえなかった31歳のベッキーが、人生をかけた恋を、人生かけて恋をしたことない人間には、理解してもらえないよね」と。

で、「タレントとしてはダメなベッキーかもしれんけど、僕はすべてをかけたベッキーが素敵に思えます」というようなことを言われて、「世の中の97%に拒否されても、3%の人は分かってくれる。ただ、相手、間違えたかな?」っていうふうに…

東野:

ふーん。

井上:

なんか紳助さんらしい…

松本:

らしい。らしいな。

東野:

はいはい。で、最後に「あー、現役なら伝えたかった」と。

松本:

ほー。

東野:

っていうメールが送られてきた…




復帰を狙ってる?

松本:

ほんとに言ったんですね?これ。

井上:

ほんとです。

東野:

これ嘘やったらもう最悪ですよ笑

松本:

これなんやろ。


ワイドナショー画像 島田紳助の熱いメールへ東野と松本が「復帰狙いじゃないか」 2016年2月7日

井上:

でも最後にですね…僕、なんでオープンにしたかっていうと、最後に「公造さん、ブログなどで伝えて」って書いてるんですよ。

東野:

へー。

井上:

だから、これは紳助さんはメッセージとして出したかった。ただ、これあの…誤解する人いるかもしれないけど、これを足がかりにして現役で戻りたいとかそんなんじゃないんですよ。

東野:

でもそんなふうに…

松本:

いやいやわかんないですよね。

東野:

いやわかんないですよ。そんなふうに感じますよね。

ジャーナリスト 堀潤:
 

意欲はすごい伝わってきますよね。

東野:

だって何にも聞いてへんのにかなりの長文でね。

堀:

ハハハハ笑

東野:

いやほんとに。もう紳助節…まんま紳助節ですよ

松本:

で、「オレつながってる感」の出し方もエグいし。

井上:

ハハハハハハ笑

東野:

そんなこと考えてるんですか笑

井上:

いやいや、そんなこと考えない…

東野:

公造事務所から復活するんですか。

井上:

いやいやそんな笑


[スポンサーリンク]


紳助さん、飛び越えてますよ

東野:

松本さん、いかがですか。紳助さんから井上公造さんへのメールでございますけれども。ちょっとなんかね…

松本:

非常に紳助さんらしいなって思うんですが。問題は、ベッキーは「友だちや」って言うてるからね


ワイドナショー画像 ベッキーを強く擁護する島田紳助のメールに松本人志が鋭いツッコミ 2016年2月7日

東野:

ハッハッハッハ笑

松本:

だから…そこですよね。紳助さん、なんか飛び越えてますよっていうそれあるんですよ。

東野:

公造さん、松本さんがこういうふうにおっしゃってたってメールで返してください。それでいいんですよね?

松本:

まぁそうね。

東野:

で、「ベッキーは友だちや言うてますよ」って。なんか飛び越えてませんかと笑

松本:

逆に言うと、今のコメント聞くと「あいつ不倫してるぞ」って言うてるという…なっちゃうんですけど。

東野:

そんなことないんですけど。

バカリ:

思いやりがちょっと行き過ぎてる…

松本:

思いやりがいっこ飛んじゃってるから。

井上:

ハッハッハッハ笑

東野:

言うてください。

井上:

はい、わかりました。




みんな何に怒ってるの?

東野:

これどうなんですか?ベッキーさん、現在仕事の方はちょっと休業状態でございますけど。会見開くとか、なんかそういう新しい情報入ってますか?

井上:

今までにこういう不倫騒動っていうのを起こした人…具体的にあえて名前は言いませんけど。そういう方って休む前に記者会見した人って、僕、記憶にないんですよ。

で、復帰する時に会見してるんですね。それなんでだろうって考えてみたんですけど、今やるとたぶん…僕らみたいな人間が行って矢継ぎ早にガンガンガンガン細かい質問するんですけど。

これ例えばある程度、一定期間休んだ後にだと、まずここでみそぎが済んでるというのもあるでしょうけど、もう大体…人間ってそんなに怒り続かないんで。

松本:

そもそも何にみんな怒ってるんですかね。

東野:

世の中の奥様たちが…

松本:

怒ってんの?

東野:

まるで自分の旦那が浮気して、そんな自分に投影して…

井上:

だから、これ怒る権利があるのは彼の奥さんだけなんですよ。正確に言うと。

松本:

うんうん。

井上:

まぁスポンサーさんとかは怒っても仕方がないですけど。

東野:

もちろん。

松本:

はいはいはい。

井上:

だってマスコミが怒るのも筋が違うし。一般の奥様方が怒るのも、別にあなたの亭主を取ってるわけじゃないから…




社会的制裁の基準がない

東野:

現役高校生の松永さん。えーワイドナ高校生の松永さん。どうですか?学校ではこのベッキー不倫疑惑騒動でございますけど。

ワイドナ現役高校生 松永有紗:
 

はい。学校では、ベッキーさんっていうよりも、楽曲が…ゲスの極み乙女。さんの音楽がみんな大好きなので、ベッキーさんっていうよりも、川谷さんはどうなってるんだっていう…


ワイドナショー画像 ワイドナ現役高校生 松永有紗「高校生の間ではベッキーよりもゲス川谷の方に注目が集まっている」 2016年2月7日

東野:

そっちを知りたい?

堀:

ほぉ~。

松永:

はい。そっちの…今なにしてるんだろうっていう方を知りたいっていう。

東野:

知りたいというて…

松永:

意見が多いですね。

堀:

世間一般には圧倒的にベッキーさんの方が顔と名前が一致してたわけで、集中してるわけじゃないですか。


ワイドナショー画像 堀潤「刑事罰などと違い、ネットの社会的制裁は基準がないので際限なく叩かれるのが怖い」 2016年2月7日

堀:

で、やっぱりこの問題のやはり怖さっていうのは…インターネット時代だなと思うのは、どれぐらいの社会的制裁が適当なのかっていうのを誰もわからないまま言い続けるっていう。刑事事件だったら、はい懲役何年とか、はいこの刑だったらこれぐらい、罪になったらこれぐらいって決まってますけど。

東野:

そうですよね。

堀:

怖いですよね。




メールコメンテーター誕生か

東野:

ま、でもね、今回…ま、公造さんのスクープでございますから。紳助さんからのメール。

松本:

いやーびっくりしたー。

東野:

ちょっとね、松本さんの意見の方もメールで返してください。

井上:

はいはいはい。

東野:

で、良かったらまた紳助さんもね、引退した紳助さんもメールで…この番組に参加していただいて。

井上:

ハッハッハッハ笑

東野:

「このニュースはこう思う」とか笑

バカリ:

メールコメンテーター

東野:

それいいですよね。

松本:

あーいいかもしれんな。

東野:

メールコメンテーターで。

松本:

それいいんじゃない?


ワイドナショー画像 メールコメンテーター島田紳助のアイディアに「それいいね」の合唱 2016年2月7日

東野:

公造さん、「ちょっと紳助さんメールで何て言ってますか?」って言った時にこう…読んでいただいて。

井上:

わかりました。

松本:

たまに「クンクン」っていうのをつけといたら…らしくなるし。

東野:

なりますからね笑 はい。ありがとうございました。

井上:

ありがとうございました。


[スポンサーリンク]