ワイドナショー画像 森進一とももいろクローバーZの紅白卒業宣言に武田鉄矢が苦言 2015年12月13日
森進一さんとももいろクローバーZが紅白卒業というニュース。「ファン投票もなく、民意を反映しない紅白にはもう出ない」という宣言ともとれますが、武田鉄矢さんはこれに不満げ。「そもそも芸能人は場所や規模に関わらず、常に同じ状態でパフォーマンスすべきだ」と。さすがいいこと言いますね。


[スポンサーリンク]



発表直後の卒業宣言

番組ナレーション:
 

紅白歌合戦史上最多の48回連続出場を決めた森進一さんが、突如、所属レコード会社のホームページで、今年限りでの紅白歌合戦を卒業すると発表。衝撃が走りました。
また、紅白を落選したももいろクローバーZも、異例の「紅白卒業」を宣言し波紋が広がっています。

東野:

さ、紅白歌合戦に関するニュースでございますけど。芸能リポーターの井上公造さん。出場を決めた直後の宣言…

井上:

うん、まぁあの…ご本人の中でも…ま、年齢的なものもあるかもしれませんけど、そろそろやはり後進に道を空けないと、という意識がまずあるんだと思うんですね。


ワイドナショー画像 井上公造「森進一の紅白卒業宣言は北島三郎さんへの配慮と後進のため」 2015年12月13日

松本:

50回まで行ったらいんですよね。

井上:

あの…たぶん50回という回数が…北島さんが50回なんですよ。


森進一のコメント(HPより一部抜粋)歌手生活50周年になりました。そこでこの区切りの良い年を最後のステージとして、紅白歌合戦から身を引かせていただきたい。

松本:

なるほど。

井上:

で、やはり北島さんの回数に並ぶというのは…

東野:

すごいですね笑

井上:

僕は、演歌の縦社会を考えると…僭越だと森さんは思ったんじゃないかなと。

松本:

へぇ~!

東野:

これは…すごいですね。

松本:

でも、ま、推測ですけど。

井上:

推測ですけど、あの…そこまで森さんは考えても不思議じゃないなと思います。

松本:

へぇ~。




「卒業」がピンと来ない

東野:

武田さん。そういうふうになって卒業宣言なんですけれども。

武田鉄矢:
 

そうですね。なんかでも卒業って意味合いが…北島さんの場合はピタッとわかるんだけど…

東野:

うんうん。

武田:

森さん、ももクロはよくわかんないよねやっぱり…芸人の基本としては、あの…出ないっていうことを宣伝に使うってのは、芸人としてはあんまり良いこっちゃないんじゃないかな。


ワイドナショー画像 武田鉄矢「紅白に出ないことを宣伝に使うのは良くない」 2015年12月13日

東野:

呼ばれれば行く?

武田:

だって、このケツの軽さがねぇとこの商売やってらんないよね。

東野:

そうですそうです笑

武田:

一番最強の芸人って何かっつったら、どこでもやれるっていうね。

松本:

うん。

武田:

オレいっつも思うよね。1万人の前で歌うたうっていうのと、100人の前で歌を歌うってことが、同じテンションでできる人が「良い芸人」だよね。

東野:

以前にも武田さんいらっしゃって、その…昔ヒットした曲を今でも歌うの一時いややったけど、でも今はもうおんなじ…なんかこう嬉しく楽しく歌えるっておっしゃってましたけど。

武田:

だからそういう芸人目指して来たんじゃないかな、オレたちは。

東野:

うーん。

松本:

じゃ森さんは紅組に出てやる…

東野:

ハッハッハッハ笑

松本:

白組とおんなじような感じで。

東野:

それも素晴らしい芸人なんでしょうか笑




出たくない人もいる

東野:

SUさんどうなんですか?紅白出たことは…

SU:

RIP SLYMEっていうグループやってんですけど。それでは出てないですね。

松本:

あっそうなんですか。

SU:

はい。

東野:

それは断る…どうなんですか?

松本:

出たいもんなんですか?

東野:

正直。

松本:

正直。

SU:

あ…いえ…(苦笑)

東野:

ハッハッハッハ笑

松本:

言葉重いなぁ


ワイドナショー画像 RIP SLYME SUが紅白に出たいかどうか明言を避ける 2015年12月13日

SU:

あの、小学校の時は必ず見てましたね。

松本:

あー。

東野:

見てたでしょ?

SU:

紅白見ないと終わんないっていう気分で。

東野:

ただ、RIP SLYME として…でも、親孝行っていう側面もあるじゃないですか、ちょっと。

SU:

ありました、あります。ただうちの親はそんなに…求めてなかったっていうのもあるんで。

松本:

へぇ~。


[スポンサーリンク]


当落に一喜一憂しなくていい

長嶋一茂:
 

僕らなんか歌手じゃないから、紅白の価値観がわかんない…

松本:

僕もわかんないんですねー。

一茂:

だから野球に例えると何なのかなーっていう…

東野:

オールスター。

武田:

オールスター。

一茂:

あーオールスターなんだ。そりゃ出たいですよね。

武田:

オールスター出たいでしょ。やっぱ紅白は歌の方のオールスターで、お芝居の方のオールスターが大河ドラマなんですよ。

松本:

あぁそうかー。

東野:

あーなるほどー。

武田:

だからやっぱり端役でも一応かんどくと…

東野:

ハハハハ笑

松本:

そうなんですけど。僕ちょっと思うのは、結局、国民投票じゃないじゃないですか。紅白ってやっぱり限られた少人数のおっちゃんたちが、何人かのおっちゃんたちが決めてることなんで。
そんなにみんな一喜一憂すんのもね、なんか可哀想やなーって思うんですよね。


ワイドナショー画像 松本人志「少数のおっさんで決められた紅白の当落に一喜一憂するのは可哀想」 2015年12月13日

東野:

出てるメンバーを見ると…だからほんとこれ、いろんな力がこう…働いてこう…

松本:

オールスターは一応、国民投票みたいなのあるんでしょ?

東野:

あります。ファン投票ですから。

一茂:

ファン投票でとにかく1位の人が、下手だろうが上手かろうが、必ず最初にスタメン出るんです。

松本:

そうそうそう。

東野:

成績によってとかね…

一茂:

成績に関係ないんです。

松本:

M1で言うたら、全然知らんおっさんに審査されてるようなもんなんですよ。だからなんか…どこで喜んだらいいのか悲しんだらいいのか…

一茂:

あれなんじゃないですか?国民が投票してないから…

東野:

でもNHKとしては一応言うてるんでしょ?

井上:

一応はアンケート…視聴者アンケートはやっているというふうに言われてるんですけど。

東野:

NHKの貢献とか。

松本:

いやいやいやいや!

井上:

もちろんNHKに対する貢献もありますよ。

東野:

いやいやって笑

松本:

あれとかあれとか、あれとか…おかしくないですか?


ワイドナショー画像 松本人志が紅白の出場基準について指折り数えながら「あいつもあいつもおかしい」 2015年12月13日

東野:

アッハッハッハ笑

松本:

あれもおったわ!あれもおった!

井上:

いやいや、あれもあれもおかしいですよ。

松本:

ハハハハ笑

東野:

公造さん言ったらダメでしょ

松本:

ほんとに、ねぇ。




呼ばれたら行って歌う

東野:

で、ももいろクローバーZさんは、落選直後に紅白卒業宣言してるっていう…ホームページでも載せたんですけど。「ありがとうございました」と。

これでまたどうなの?っていう賛否もあって。なんか「落ちてから言うのおかしいんじゃないか」とか「別に言わんでもええやん」っていう意見とか。

武田:

卒業って言葉の使い方が、あの…いかにもその…そういうことじゃないですか。国民投票じゃない、そういう人たちが選んでるところに、もう私は行かないみたいな…響きに聞こえるわけじゃないですか。なんかね、そんなに…公平でもないし、巨大でもないんですよ。


ワイドナショー画像 松本人志 長嶋一茂 SU 武田鉄矢「紅白は公平でも巨大でもない」 2015年12月13日

松本:

うんうんうん。

武田:

ただ、あの…指名されたから出て行くっていう、そのガッツ、ワイルドが芸能人じゃないかなと思うんだよ。

東野:

ハッハッハ笑

松本:

全く本当に。

武田:

「ここでやれ」って言われたら喜んでやりましょうって、その芸人の勢いですよね。で、こことそこは嫌とか、9時以降歌いたくないとか…なんか、ね?

SU:

フフフフ笑

武田:

バカかお前はっていうさ。

東野:

ハッハッハッハ笑

武田:

オレたちその手で変わってるから芸能人張ってるわけじゃない。オレらバカだよやっぱりね。朝何時からでも歌うんだよ。

東野:

ハハハ笑

武田:

新曲を歌う時、5時半からスタンバイすんだよ。で、カラオケで7時5分で歌ったりするわけじゃん。そん時に「場所を選びません」っていう高らかな宣言が…芸人じゃない。

松本:

うん。




世代間ギャップが…

東野:

ワイドナ高校生の青木さん。紅白はどうですか?誰が…アーティスト誰が好きなんですか?

ワイドナ現役高校生 青木珠菜:
 

私は back number。


ワイドナショー画像 青木珠菜「好きなアーティストはback number」だが東野幸治には全く伝わらず 2015年12月13日

東野:

ふーん…

松本:

フフフ笑

東野:

バンド…

山崎夕貴アナ:
 

リアクションが笑

東野:

バンドさん。最近流行ってるバンドさんですよね。

青木:

はい。

東野:

バックナンバーさん。

松本:

おそらくそうなんやろな。

東野:

そうなんです。

武田:

ざっくりした言い方…笑

東野:

バックナンバーさんの何の曲が好きなんですか?

青木:

back number さんの「恋」っていう曲…

東野:

曲がいいんですか。そっかそっか。

山崎:

ハハハ 全然広がらないですけど大丈夫ですか笑


ワイドナショー画像 女子高生の青木珠菜が好きなグループを聞いてもまるで話が広がらない東野幸治 2015年12月13日

東野:

全然わからへん。何となく聞いたことあんなー思て。バックナンバーさん。有名なんですか?

SU:

全然有名ですよ。

東野:

有名なんだ。

松本:

男か女かもわかれへん。

青木:

あ、男の人のバンドです。

一茂:

何人?

青木:

今…え?月9の主題歌やってますよ。



東野:

あーはいはい。

一茂:

何人なの?バンド。

青木:

3人。

東野:

3人で。月9の主題歌もしてますから。だからほんとに世代間ギャップが激しくて…

一茂:

有名なんだ、バックナンバー。




紅白の現場は必死

武田:

あの…ちょっとフォローだけしときますか。

東野:

はい。

武田:

私ね、「母に捧げるバラード」あたりで出た時はね、やっぱ紅白って、ディレクターさんたち怖かったし威張ってましたよ。だけどね、今違いますよ。

一茂:

違うんだ。

武田:

うん、今はもうみんな若くてね。威張るとか威張らないとかじゃなくて、必死でやってますよだからそのあたり…言ったように、見て喜ぶ人がいる限りは…「ほんじゃやってやろう」と思わない限り…

東野:

そうですね。出場して、大いに盛り上げてほしいということでございます。


[スポンサーリンク]