ワイドナB面・画像 前園真聖 2015_04_19
4月19日のワイドナB面では、20年前の前園真聖さんのCMが話題に。前園さんのブレイクとともに再評価されてる作品ですよね。これ、自ら考えたセリフだったんだってさ。

出演者たちからも賞賛の声が挙がりました。今後、「ご自身の言葉でお願いします」というCMが増えるんじゃないかという指摘も。

武田鉄矢さんも「いじめの対処法」について熱く語ってくれました。いいことは言ってたんだけど、場の空気に合わなかったのでみんなちょっと困ってたね。まぁ…たまにはこういう散らかった感じになるのもB面の味です。

ワイドナB面MCの佐々木恭子さん、レギュラーの松本人志さん。ゲストの長嶋一茂さん、古市憲寿さん、武田鉄矢さん。そしてもちろん前園真聖さんを始め、井上公造さん、犬塚浩弁護士というレギュラー陣も加わってくれました。


[スポンサーリンク]



20年前のCMが再び話題に

佐々木:

(視聴者の声を紹介)
最近、バラエティー番組に引っ張りだこの前園さんですが、昔は若者にメッセージを呼びかけている真面目なCMが流れていたそうです。みなさん見たことありますか?

松本:

なんかあるようなないような…

一茂:

なんだろなぁ。

松本:

昔ってどらぐらい…

佐々木:

ちょうど20年ぐらい前ですね。
今日はご用意してますので、まずはご覧ください。


ワイドナB面・画像 前園真聖の20年前のCM「いじめカッコ悪い」

前園:

(CM中のメッセージ)
別に型にはまることないし、カッコつけたっていいと思う。
オレもそうだった。
でもオレ、いじめなんてしたことなかったよな。
だって恥ずかしいだろ、誰か泣かしたり。
いじめは最低だよ。カッコ悪いよ。

古市:

ハハハ笑

松本:

これ笑ったら…笑っていいもんかわかんない…

一茂:

いいことは言ってますよ。真理はついてるよね。

松本:

ええ。でもどうですか。あれ見てて、あなたが一番カッコ悪いなっていう…笑

一茂:

アハハハ笑

佐々木:

どうですか前園さん。

松本:

ちょっと…ね?滑舌が…

前園:

滑舌も悪いですし、誰かよくわからなかったですね笑

武田:

ハハハ笑

佐々木:

なんかロン毛で、すいぶんいでたちも違いますね。

前園:

はい。そうですね。

松本:

ヒッヒッヒッヒッ笑

佐々木:

オリンピックのあとですよね?
アトランタのちょうど…

前園:

そうですね。96年…そうですね。

松本:

へぇー。

佐々木:

で、1996年に放送されたCMで、タイトルもずばり「いじめカッコ悪い」と、いじめをなくそうというキャンペーンの一環だったんですけど。


CM「いじめ カッコ悪い」いじめという行為を、みっともないもの・恥ずべきものという視点でとらえたAC公共広告機構の企画(1996年放送)

佐々木:

このセリフですが、実は用意されたものではなくて、前園さんご本人の言葉なんだそうです。
あれどういうシチェーションだったんですか?

前園:

…はいっ?

佐々木:

どういうふうにあの言葉が生まれて…えっと、聞いてますよね?

前園:

はい。

松本:

ハハハハ笑


ワイドナB面・画像 佐々木恭子アナが前園真聖に「聞いてますよね」とツッコミ

一茂:

人ごとのような感じだよさっきからね。Vが流れて…

前園:

いやそんなことないです。

松本:

嫌なんですか?そういう…流されるのが。

前園:

いやそんなことないですけど、流れるの僕…知らなかったんで。

松本:

あそっかそっか。

前園:

はい。

松本:

今オレが…いじめられている」っていう笑

佐々木:

ちょっと訴えたい感じ…

前園:

今っていうか、最近つねに…いじめられてる…

佐々木:

でもどういうシチュエーションで、前園さんがご自分の言葉で言うことになったんですか?

前園:

あの…セリフはあったんですけれども、できれば自分の言葉で…考えてくださいってことで、ま、自分で考えながら…ああいうセリフになったんですけど。




前園さんこういうCM増えるんじゃない?

佐々木:

でも実際に、投稿たくさんいただいてるんですね。
前園さんがこのCMに出ていて、これがとてもインパクトがあって、いじめについて考えるきっかけになったとか、そういう人の心にはすごくこう…残してるんですよ。足跡を。

松本:

はいはいはいはい。

佐々木:

その人に残せる言葉があるってことは…武田さん、なかなか…

武田:

ファーストショットでね。ワルから立ち直った正義みたいのがね、こう…オーラで漂ってるよね。

佐々木:

悪かったんですか?サッカー選手全盛の頃ですよね。

前園:

ま、ちょっとだけ悪かったですね。


ワイドナB面・画像 前園真聖「昔はちょっとツッパリだった」

松本:

ちょっと不良やったんですか?

前園:

不良というか、ちょっとつっぱってたというか…ま、軽いツッパリですね。

松本:

相撲取りやないんやから笑
いやーでもこれ見たらまた新しいCMねぇ…来るんじゃないですか?

佐々木:

あーこういうアドリブ系の…

松本:

アドリブでお願いしますみたいな。覚悟しといた方がいいですよ。

一茂:

もう好きなようにやってくださいみたいなね。一回見てみたいですよ。

佐々木:

どうですかそういうの来たら。

松本:

いや来ますよ絶対。

前園:

いやいや、今はでもそんな…無理ですよ僕は。そういう…

一茂:

なんで?

前園:

なんでって言われても…そういう…立場じゃないですから僕は。

井上:

え?でも鹿児島でCMやってますよね今。




関連商品伊佐大泉 芋焼酎 25度 1.8L

武田:

やってるじゃん笑

前園:

お酒は飲んでないですけど…はい、やらせていただいてます。

佐々木:

前園さん、正直言ってさすがにこの話題うんざりすることってあります?このお酒の話題。

前園:

もうとっくにうんざりしてますけど

松本:

ハハハハ笑

一茂:

聞かれるからしゃべるんですよね。

前園:

そうです、はい。

松本:

ボチボチ新たな事件を起こすしかないですよね。

前園:

いやいやダメです。それは絶対ダメです。


[スポンサーリンク]


古市さん「学級というシステムが良くない」

古市:

あと日本のいじめに関して言えば、学級というものがあんまりよくないと思うんですよ。
クラスっていう場所に、朝から夕方までずーっと同じようなメンツと、3、40人と1年間、同じ共同体にいるわけですよね。


ワイドナB面・画像 古市憲寿「クラス分けのシステムがいじめを生む」

佐々木:

そうですね。

古市:

そりゃまぁ中ではなんかいじめとか起こるだろうし、しかも逃げられないと思っちゃうと思うんですよ。
別に逃げられると思ったらそれはいじめでもないし、逃げればいいだけだから。
でも、このメンバーと1年間ずっとやってくんだろうなと思ったら、やっぱりなかなか…いじめってものが起こってしまう。

松本:

すごいな。

古市:

だから僕…学級ってものをなくせばいいと思う。

松本:

じゃもう、3年B組ってのはダメなんですね。
「3ね~ん!」だけですよ。もうめちゃくちゃ来ますよ。学年で来ますから。

古市:

ハハハ笑

佐々木:

授業のたびにいろいろ…

松本:

金八先生やばいっすよ。

佐々木:

名前覚えるところから大変なんじゃ…

武田:

松ちゃんからツッコまれるとやばいな。確かにそうだよね。

古市:

確かにB組なくなっちゃいますね笑

武田:

B組なくなっちゃうなそうするとなぁ。




松本さんのツッコミに愛は…

松本:

いやぁ…あとはもうユーモアですよね。いじめる方もいじめられる方も、もっとユーモア持ってくれたら…/

佐々木:

笑える、笑えない…

松本:

わかってもらいにくいなぁ…

佐々木:

うーん。

犬塚:

この番組で前園さん、お酒のことを松本さんにいろいろいじってくれて、前園さんスターダムの座を登って行きましたもんねぇ。

佐々木:

そうですよね。

武田:

そう考えたらねぇ…

松本:

あれは100パーいじめですけどね。

佐々木:

アハハ笑

前園:

いじめだったんですか?

佐々木:

愛は…

松本:

愛はなかったですね笑

前園:

多少あるかと思ってたんですけど。




武田鉄矢さん「いじめ対処法」

武田:

テレビ見てるチビッコがいて、で、いじめられない方法とかを本気で知りたがってるかもしれないので、一応…対処方法だけざっと話しておきますかね。

佐々木:

お願いします。


ワイドナB面・画像 武田鉄矢「いじめの対処法」

武田:

金八先生の…語法になります。
これは人の本からもらった知恵ですけども、いじめもある意味では呪いで、相手に呪いをかける。
で、人から呪いをかけられた時に自分がどうするかっていう、対処の方法。

えーまずひとつ、decency。
これは「礼儀正しくありなさい」。自分がいじめられたら、とにかく他者に対して全部礼儀正しくありなさい。

松本:

ほぉー。

武田:

2つめ、Open Mind。なるべく心を広く開いて、入って来る人を一切せき止めたりしない。全部受け止める、あるいは受け入れる。これが2つめ。

で、敵の呪いに勝つ3つめ、「身体感度を上げろ」。自分の身体の感度を上げること。
例えば、その日が晴れてたら、口ではっきり「今日はいい天気だ」と言いなさい。
花を見てきれいだと思ったら、「わっきれいだ」と言いなさい。

decency、Open Mind、身体感度を上げること、この3つ、これを励行してるうちに呪いは必ず去っていきます。

古市:

えーと …難しくてわかんなかった。

松本:

すごいなぁ。

佐々木:

相手をどうにかするっていうよりも、自分自身を変えるっていうことですか。

武田:

はい、はい。


[スポンサーリンク]