ワイドナショー画像 山口恵以子が六本木ハロウィンの取材でみんなにハイタッチされ人気者に 2015年11月1日
場違い感がハンパなくて楽しい山口先生の体験レポ。ニコニコ超会議、東京ゲームショウに続き、今回は子どもたちや若者で賑わう六本木ハロウィンです。会場でも「ワイドナショーだ!」とすっかり人気者の先生、興奮してだんだんタメ口になるのが楽しかったですね笑


[スポンサーリンク]



六本木ハロウィンを取材

佐々木恭子アナ:
 

(視聴者の声を紹介)
「最近、日本のハロウィンが盛り上がっているみたいです。子どものイベントのはずがどこまで進化してしまうのか気になります」ということなんですが。かなり盛り上がってきている…

松本:

なんか何年か前からおかしなことになってますね笑

佐々木:

で、その様子をですね、今回は山口先生が…

松本:

なんで山口さんやねん

佐々木:

ハハハ笑 こう、違和感を楽しもうという…

ウーマンラッシュアワー 村本大輔:
 

毎回毎回…

松本:

(和服姿の山口先生に)これ今日も仮装してんのかどうかもよくわかんない…

松本清張賞作家 山口恵以子:
 

みたいなもんですよ笑

佐々木:

みたいなもんですか?

山口:

みたいなもんです。

松本:

みたいなもんなんや。

佐々木:

もちろんハロウィン初めてご覧になって…

山口:

初めてです。

佐々木:

それを今回目の当たりにして来られて。

山口:

そうです。私行ってきました。六本木ハロウィンです。では、VTRどうぞ。


(中略 六本木ハロウィンで楽しく取材する山口先生)
ワイドナショー画像 六本木ハロウィンの体験取材をした山口恵以子 楽しいイベントにすっかりご満悦 2015年11月1日



山口先生が興奮のあまり…

佐々木:

うーん、いかがでした?山口先生。

山口:

私、実は取材する前と行った後で印象が本当にガラッと変わりました。取材する前は、若者がなんかまぁ無軌道に大騒ぎしてるだけだろうみたいなイメージだったんですけど、行ってみたら、とにかくその…運営の方が本当によくやってらして。

松本:

ほうほう。

山口:

あの、ハロウィンの仮装の…六本木中学が会場を提供してくださるんですよ、出発点。で、あそこにテントがあって、男性用・女性用の更衣室のテントがあるのね。だから…


ワイドナショー画像 山口恵以子 ハロウィンイベントの様子を話すうち興奮してだんだんタメ口なる 2015年11月1日

松本:

ほぉー(あることに気づいてちょっと笑ってる)

山口:

近所の喫茶点のトイレで着替えなくても、そこの更衣室で着替えて、パレードのね、到達点まで…

松本:

先生、先生…

山口:

あの…運んでくれるの。

松本:

途中からタメ口なってきてます

山口:

すいません笑

松本:

「あるのね」とか。

村本:

いいんですよ、先生。

佐々木:

興奮があいまって。

村本:

あいまってね笑

松本:

どんどんタメ口なって来てますけど。

村本:

先生、いいんですよ。

佐々木:

今日は飲んではいませんよね?

山口:

だいじょうぶです笑


ワイドナショー画像 興奮してだんだんタメ口になる山口恵以子に松本がツッコんでスタジオ爆笑 2015年11月1日

松本:

ヒッヒッヒ笑

山口:

とにかくなんかね、よくやってるなって。そんな笑わなくたって…

松本:

なんかね、変わりましたよね先生ね。

山口:

いや今さら何も変わりませんよ笑

松本:

いやほんとね、楽しかったんですよね。

山口:

すごい楽しかったです。

佐々木:

その街ぐるみで六本木が一生懸命運営をしてると。

山口:

そう。




村本さんマリオカートに追われる

村本:

昼行ったからじゃないですか? 夜のね、六本木でやったらそれ…僕、痛い思いしたことありますからね。

佐々木:

えっ、どんなこと…

村本:

なんかマリオのコスプレした人が、マリオカート乗って走ってたんですよ。

松本:

ほうほうほうほう。

村本:

僕、それに追いかけ回されたんですよ。


ワイドナショー画像 ウーマンラッシュアワー村本大輔 マリオ姿の男にカートで追いかけられたエピソードを紹介 2015年11月1日

佐々木:

へぇ~。

村本:

「村本や」ってマリオとか、なんかキノコの格好したやつがずっと六本木じゅうを僕追いかけて…すごかったですよ。ずっと走りながら…

松本:

あれたまに見かけるな。なに?カートの、都内…見ない?ね。何なんやろね。ハロウィン関係なく。

村本:

まあまあの速度出て小回りきくから、けっこう逃げてもずっと追いかけてくるんですよ。

松本:

バナナ投げたったらよかったのに

佐々木:

ハッハッハ笑

村本:

そん時やっぱ僕は「スターなのかな」って思いましたね。

佐々木:

あっ、前向きに解釈…笑

松本:

どうですか?こんな(寒い)感じになった…

村本:

だから…これが菊花賞取った気持ちという…オヤジ、ありがとうございます。

松本:

俺を巻き込むな笑 オヤジごと巻き込むな。

佐々木:

やっぱ夜はまた違う姿があるのかもしれないんですけど、この六本木ハロウィンに関しては、本当に六本木商店街振興組合と港区と東京都が一丸となってクリーンにやろうというところで…こういう楽しいパレードになってるんですけど。




コスプレナンパ効果

佐々木:

DaiGoさん、みんな扮装して何か集いたいという…これどういう心理なんですか?

DaiGo:

これね、SNSを全く同じなんですよ原理は。非常に簡単で、結局人って集まりたいんだけど、相手が自分のこと受け入れてくれるかわからないという恐怖があるので、まず共通点を作りたいんですね。


ワイドナショー画像 メンタリストDaiGoがハロウィンイベントでの「コスプレナンパ効果」を解説 2015年11月1日

佐々木:

うんうん。

DaiGo:

で、共通点があると類似性効果ってのがはたらいて仲良くなっちゃうんですよ。ま、すごい簡単に言うと、コスプレナンパ効果みたいな感じでしょうか。

佐々木:

コスプレナンパ効果?

DaiGo:

これ造語なんですけど。ハロウィンで仮装してるだけで、さっき先生も仮装されてると思われて半分ハイタッチされて。自分もされるとだんだんなんかこう…共感を持てるようになってきたと思うんです。
あれがまさにそれで、同じようなハロウィンという舞台で仮装をしている仲間だからってだけで信頼感が乗っちゃうんですよ。

佐々木:

へぇ~!

DaiGo:

そうするとあの仮装行列の中で、たぶんそれ目的で参加してる人もいると思うんですけど、ナンパすると成功率異常に高いと思います。

山口:

ほぉ~。

DaiGo:

デフォルトで「ここに参加している仲間だ」って意識があるので、たぶんナンパし放題だと思います。間違いなく。

松本:

フッフッフッ笑

佐々木:

えぇーっ!?

村本:

ワールドカップのあれに似てるんですか?スクランブル交差点の…

DaiGo:

あっ!同じです同じです。

松本:

あの…犬の散歩もそうでしょ?

DaiGo:

そうですね。

松本:

飼い主同士で友だちなったりするんですよね。

DaiGo:

初期のコミュニケーションはすべて共通点探しから始まるんですよ。で、それを探さなくても見た目でわかりやすいから、簡単にコミュニケーションがスタートしちゃってやりやすいんですよね。




交番でヘコむピッコロ大魔王

村本:

や、でもトラブルも多いですよー。交番でピッコロがなんか警察の人にすごい凹みながら…

佐々木:

ハハハハハ笑

村本:

ドラゴンボールの青緑のやつが、財布落としたのか何したかわかんないですけど、もうすごい「よろしくお願いします」みたいな感じで笑


ワイドナショー画像 ウーマンラッシュアワー村本大輔 ハロウィンの夜に渋谷交番でうなだれるピッコロ大魔王の仮装男に遭遇 2015年11月1日

佐々木:

所在ないですよね、あの格好で笑

村本:

緑色のなんか白いターバン巻いたやつが…すごい凹んでたから笑

佐々木:

ハハハ笑

脳科学者 茂木健一郎:
 

ご近所付き合いがないからこうなっちゃってるのかなって感じるんですよ。

佐々木:

初対面同士で集うという…

茂木:

うん。

DaiGo:

わかりやすいコミュニティがたぶん求められてるんですよ。だからもう仮装して行くだけで仲間に入れてもらえる。SNSだったら、LINE持ってるだけで「LINEやってる?」って聞いたらそれでもうすぐ連絡先が交換できるみたいな。わかりやすい指標が必要なんですたぶん。


[スポンサーリンク]


ラトビア人好きのDaiGoさん

茂木:

でも…行きたい?

DaiGo:

あ、ハロウィンですか?

茂木:

うん。

DaiGo:

あのねー僕ねー。バルト三国の女性が大好きで

茂木:

ちょっ…え?なんの関係あんの笑

松本:

へぇー!

佐々木:

ラトビアとか…

DaiGo:

そう!ラトビア人のあの金髪のほっそりしてる子が大好きなんですけど。六本木のハロウィン行くと、時々そのラトビア人っぽい女の子が、すごい際どいコスプレをして歩いてるのを見るとちょっとハッピーな気分になります。

松本:

うーわー!

佐々木:

ごめんなさい…すごいせまい間口ですよね

松本:

ハッハッハッハ笑

DaiGo:

個人的な話しちゃった笑


ワイドナショー画像 メンタリストDaiGoがラトビア人女性のハロウィン仮装が好きとうっかり告白 2015年11月1日

佐々木:

バルト三国…

松本:

なんでそうなったんやろ笑

佐々木:

なんでですか?

DaiGo:

あの僕、いじめられてた時にすごい太ってたんで、その願望で細くなりたいってのがあって…

茂木:

「太ってる」とか…なに。
(注 茂木さんはネットで「デブ」と言われるのを気にしている)

DaiGo:

いやいやそうじゃないですけど笑

茂木:

ごめんごめん笑

DaiGo:

その細い人がすごい好きになったんです…

佐々木:

で、金髪?しかも。

松本:

ふーん。




松本パパの宇宙人コス

佐々木:

松本さんとかどうですか。ハロウィン参加してみたいとか、ちょっと実は仮装したいとかあります?そういう願望。

松本:

あの…実はね、芸能人にとっては意外とハロウィンは…

佐々木:

いいんですか?

松本:

いい部分もあって。あの…変装できるじゃないですか。だから普段、帽子とかマスクをしないと家族で歩けなかったりするのが、ハロウィンの時は割と歩けるんですよね、変装することによって。

佐々木:

何に変装…

松本:

えー…宇宙人になったことがあります


ワイドナショー画像 松本人志がハロウィンで宇宙人の仮装をしたことがあると告白し照れ笑い 2015年11月1日

佐々木:

へぇー!

村本:

宇宙人?笑

松本:

ハッハッハッハ笑 ここほんと…カットしてもらっていいですか

佐々木:

ハハハハハ笑 買いに…買いに行った?

松本:

あの…すっげーイヤなんですこの話。

村本:

えっ?詳しく聞かせてくださいよ。ねぇ佐々木さん。

松本:

(前園さんが)すっげー怖い顔で見てるんですけど笑

佐々木:

どうですか。宇宙人になってることになると…

前園:

いや見たくないです。

松本:

ハッハッハッハ笑

佐々木:

え?でもちょっとハッピーそうで良くないですか?

松本:

違うんですよ違うんですよ。なんか…1回参加っていうか、ものの試しにね。意外とバレないっていう芸能人にとっての利点は…確かにある。

佐々木:

普通のそういう一般のお祭りに…変装すると参加できちゃう笑

松本:

そうそう。それはいっこ利点としてはあるんですが…

佐々木:

楽しかったですか?

松本:

うーん…まぁまぁ…まあまあですよねー笑

佐々木:

ハハハハハ笑

前園:

(半笑い)


ワイドナショー画像 松本人志がハロウィンで宇宙人の仮装をしたと聞き半笑いの前園真聖 2015年11月1日

松本:

まあまあ…ですよね…なんだ前園このやろー!笑

佐々木:

今の表情的には…けっこう楽しかった…

DaiGo:

めちゃくちゃ楽しかったんだろうなと笑

松本:

でもそうなんですけどねー。でも毎年とかはできないですけど。うーん…

佐々木:

1回はやってみたかった笑

松本:

まぁそうですねぇ。でもよくこういうのがあった時に、海外の人がこれをどう思ってるんだろうってすぐ気にするんですけど、僕はそんなんもう気にしなくてもいいと思うんですよね。日本のやり方を貫くというか、別にどこの国の人がどう思ってるかを気にする必要すらないんじゃないかなと思うんですけど。
ただもうちょっとこう…オリジナリティのある仮装はしてほしいかなと思いますけどねー。

佐々木:

確かに何かに扮するというかね。

松本:

うーん。




山崎アナもシンデレラで参加

佐々木:

山崎さん今年…仕事で…

山崎夕貴アナ:
 

お台場でもハロウィンイベントが盛り上がってるので。2日間で9万人ぐらい。


T-SPOOK10月24日~25日に開催された、お台場最大級のハロウィンイベント。来場者は9万人を超え、LINEでの総視聴者数は過去最大の512万人を記録。

佐々木:

シンデレラ。

山崎:

はい、シンデレラに扮してパレードしました。


ワイドナショー画像 お台場のハロウィンイベント「T-SPOOK」でシンデレラに扮しパレードするフジテレビ山崎夕貴アナウンサー 2015年11月1日

佐々木:

楽しいもんですか?

山崎:

最初はやっぱり恥ずかしくて。みんな可愛いとか言ってくれるんですけど、ホントに思ってんのかなーという、なんかそういう…

佐々木:

アハハハ笑 そんな疑心暗鬼?

村本:

ネガティブやなー。

松本:

それは知らんわ笑 それは好みがあるでしょ。

山崎:

なかなか恥ずかしかったんですけど、だんだんやっぱりこう…仲間意識じゃないですけど、確かにハイタッチとかしてくるようになると、自分の中でも気分が上がってくるっていうか。

佐々木:

確かに。

DaiGo:

服装変えると普通の人と違ったことができるじゃないですか。違う自分になれるので。だから普段できないことするために仮装とか…あとはマンネリ気味な夫婦とかはコスプレなんかはすごくいいってのはそういう…

佐々木:

あっ、そういう…

DaiGo:

人間って唯一、自分の見た目を意図的にかなり簡単に変えれる生き物なんですよ。髪型とか服装を変えたり…

山崎:

あ~。

松本:

ほぉー。

DaiGo:

で、男性の浮気願望ってのはもともとあるものでしょうがないんで、それ満足するために色んなコスプレを用意するってのは、ま、ある種間違ってない…

佐々木:

理にかなってるんですか。

DaiGo:

そうですね笑




高校生たちはフリーハグ

佐々木:

岡本さんは…高校生はどうなんですか?

ワイドナ現役高校生 岡本夏美:
 

高校生はもう…ほぼほぼ仮装して。昨年も渋谷にみんなで行って。クラスでもLINEとかで「今日行く?行かない?」っていうのもありますし。あとハイタッチとかで言うとフリーハグ」の看板を持つんですねみんな。


ワイドナショー画像 ワイドナ現役高校生の岡本夏美がイマドキ高校生のハロウィン事情「フリーハグ」を紹介 2015年11月1日

佐々木:

はぁ~。

岡本:

そうするともう渋谷でみんながハグし合ってるみたいな状況…

村本:

女子高生とかが?

岡本:

女子高生も男の子も、男子高校生も。フリーハグの看板を持って、知らない人とハグしたり写真撮ったりっていうのが普通になってましたね。

佐々木:

へぇぇぇ…。

松本:

すごいねー。

村本:

シャイなところが日本人の良さみたいのありましたけど…すごいアメリカな感じになって来てるんですね。

佐々木:

それもやっぱ仮装するからできるって感じですよね?

岡本:

そうです。そういう気分じゃないと…っていうのはあると思います。


[スポンサーリンク]