ワイドナショー画像 古市憲寿 生でドラマを見ながら同時にツイッターやツイキャスをするという新たな楽しみ方 2015年9月20日
なんだか久しぶりに古市さんによる固有名詞出まくりの毒舌が聞けましたね。なんとか視聴率を稼ごうとする「恋仲」の様々な取り組みをバッサリ斬ってました。ま、古市さんも結局は「恋仲は面白かった」と笑


[スポンサーリンク]



新しい形のドラマ視聴

番組ナレーション:
 

テレビでドラマのストーリーを追いながら、ネットでは出演者や他の視聴者と一緒に感想を共有し合うという、新しいテレビの視聴形態が注目を集めています。
「わかんないけど成功してほしい」
「生放送でしょ?」
「恋仲」では俳優たちが視聴者と同じようにドラマを見ながら感想を言う姿をネットで生配信。最終回のネット生配信は、最大同時視聴者数が5万人を超え、一時ネットアクセスがしにくい状態となりました。

東野:

さ、ちょっとわからない方もいらっしゃいますので…まずはツイキャスね。

佐々木恭子アナ:
 

はい。これツイキャスというのが何かなんですけど。

ナレ:

パソコンやスマホがあれば誰もが無料で撮影し生中継ができるサービス。twitter, facebook, mixi いずれかのアカウントを持っていればすぐに利用することができます。アプリをダウンロードすればすぐに配信ができる、女子中高生には大人気のツールです。

東野:

飯豊さん、大人気なんですか?ツイキャス。

ワイドナ現役高校生 飯豊まりえ:
 

(歩きながら)これもう、たぶんツイキャスとかそういうSNSも…


ワイドナショー画像 飯豊まりえ 歩きながらコメントし始める様子にスタジオ大ウケ 2015年9月20日

東野:

すごいですね。しゃべりながら出てくるという笑

佐々木:

街宣車のような…

松本:

ハッハッハッハ笑

飯豊:

すいません。

東野:

こう…跳ねながら笑

松本:

若いなー。若さだねぇ。

東野:

若さ…ほんと。キラキラしてる。

飯豊:

すいません。ごめんなさい。

東野:

いえいえ。

佐々木:

ツイキャス、はい。

飯豊:

SNSとかをやりながらドラマを見てる子がすっごい多くて。

東野:

今、多いの?

飯豊:

はい。ツイキャスとかも、ほんと去年からすごい…もう全員持ってるアプリみたいな感じになっていて。

佐々木:

ほー。

飯豊:

基本的に誰でもできるので、一般の方もできますし。なんか…モデルの卵とかコラボで雑誌の企画とかで配信して…

東野:

ツイキャスで配信して…

飯豊:

その配信してる人とコミュニケーションもとれるんです。コメントとかもできまして。

蛭子能収:
 

そんなのでドラマの中に入って行けるのかな。

松本:

俺もそれ思うわー。

東野:

それを両方…ドラマ…まずどっち…ドラマ見てから?

飯豊:

たぶん、その俳優さんとかが今やってられたじゃないですか。それを生で見てからあとで録画したのを見るっていう形になってきちゃってます今。

東野:

これ恋仲っていうのはどうなんですか?クラスとかまわりでは。

飯豊:

今、恋仲現象っていうのが起きるぐらい、恋仲のストーリーを実際に高校生の男の子とかが役付けして、動画を撮って…


恋仲現象主人公(福士蒼汰)とヒロイン(本田翼)のキスシーンが大きな話題を集め「恋仲」の動画再現がいくつも投稿される熱狂ぶりとなっている。

東野:

みんなに見てもらうという…

飯豊:

見てもらって…Youtubeに上げたりとかするのが流行って…




古市さんが見てました

東野:

さ、おじさんのみなさん、この話ついて行けますか笑 でもね、古市さんはこれ見てたんですか?

古市憲寿:
 

恋仲見てました。

松本:

意外やわー。

古市:

で、たぶん、なんとしてでも録画じゃなくてリアルタイムで見てほしいってことは…このツイキャスもやったし、あと恋仲で最終回に世界で一番ムダな生放送やってたんですよ。

佐々木:

えっ?

古市:

番組の最後を、ドラマなんだけど生放送にしてて、明らかに生にする必要がないようなシーンを生にしたっていうことやったりとか。たぶん何とかして同時に見てほしいっていう試みをいくつかしたんだろうなっていう気がしましたね。


ワイドナショー画像 古市憲寿 恋仲の最終回の演出に対し「世界で一番無駄な生放送」 2015年9月20日

東野:

世界で…なんですか?

古市:

一番ムダな生放送。

東野:

どういう…どういうこと?

松本:

ある意味そういう見解なんでしょうね笑

佐々木:

でも時事ネタを入れたりもあったんですよね。

古市:

無理やりでしたよね。なんか…生放送ですってアピールのためだけに入れたりとか。

東野:

世界で…なんでしたっけ。

古市:

一番ムダな生放送。

松本:

お前が一番悪いぞ。

東野:

ハッハッハッハ笑

松本:

お前が世界で一番悪いぞ。

東野:

そんなことないですけど笑 最後生放送にするっていうドラマの手法はあるじゃないですか。あれはやっぱ反対なんですか?古市さんは。

古市:

別にいいと思うんですけど。生にした意味なんだったんだろうなっていう。

東野:

たぶん見てる方が生放送で何するんだろうというワクワク感とかドキドキ感とかで…少しでも作ってる方とか演者の方とかスタッフが数字を上げて、なんかこう…ね?全員がハッピーになったらいいという前向きな…

佐々木:

はい。

松本:

僕はでも…やっぱりこのドラマが本当に好きで好きですごい見てる人のジャマになってはいけないと思いますよ。

東野:

でもやっぱファンの方にすると、もう両方…役の上でやってるのもわかってるし、プライベートな感じも知りたいってこと?

飯豊:

本当に生だと何が起こるかわかんないから、その姿を見てたいっていうのがたぶん強いと思うんです。

松本:

うーん、そうか。




演者の番宣は興ざめ

東野:

ヒロミさんはどうですか?こういうふうな…

ヒロミ:

まぁオレはよくわかんないけど、まぁドラマを生で見たいとかはないね。だってほら、別にそのドラマをその…出演者が話すとかさ。「このあとは水戸黄門」って水戸黄門が言う場合あるじゃんか。あれもガッカリするじゃんか。なんで水戸黄門が番宣すんだよー!って。

松本:

この人黄門様なんやーって…バレてるやーん。

東野:

ハッハッハッハ笑

ヒロミ:

それやめてよとかってあんじゃん。


ワイドナショー画像 ヒロミ「ドラマの演者に番宣をさせるのはガッカリする」 2015年9月20日

古市:

ハハハハ笑

ヒロミ:

だから役の人に「このあとはなんとか」ってもうやってほしくないわけ。

東野:

あとあれも嫌じゃないですか。主役の人にエンディングで…

ヒロミ:

プレゼント。視聴者プレゼント。

東野:

CDが発売しましたみたいな。

松本:

あー。

ヒロミ:

あれやめてほしいじゃんか。やっぱ役のまんまでいてほしいし

東野:

その時間はね。

佐々木:

見るっていうよりも参加したいって感じがあるんですかね。

飯豊:

そうですね。自分を近い距離感で見たい…触れられたら触れたい。

東野:

なるほどー。


[スポンサーリンク]


好きだったドラマは?

東野:

蛭子さんいかがですか。

蛭子:

オレはもうそんな…ドラマはドラマできちんと見たいし。

東野:

何のドラマが好きなんですか蛭子さんは。

蛭子:

あっ、そう言われるとちょっと…きちんと見てるのが…

ヒロミ:

見てないんでしょドラマ。

松本:

ほんと…使いようのないジジイやな。

蛭子:

ハハハ笑

松本:

なんかあったでしょ。昔こう…若い頃とかその…

東野:

学生時代にハマったやつとか。

松本:

絶対ある。

東野:

何のドラマが一番好きでした?今までで。

蛭子:

昔、えっと…えーとそうですね…えーと…


ワイドナショー画像 ドラマはドラマとして真剣に見たいと言いながらも真剣にドラマを見たことがなかった蛭子能収 2015年9月20日

ヒロミ:

なんかひとつ。ひとつ挙げてください。

蛭子:

「いつも誰かに恋してるッ」っていう…


いつも誰かに恋してるッフジテレビ系 1990年1月~3月放送 主演:宮沢りえ

佐々木:

あ~ありましたー。

蛭子:

オレお父さん役で笑

ヒロミ:

自分が出てるやつ?何やってるんだよ。

松本:

なんやそれ。

東野:

タイトル出てこうへんから自分が出たやつしゃべったんですか笑

ヒロミ:

でも若い頃にね、オレらだったら「傷だらけの天使」とか…

松本:

あー。


傷だらけの天使日本テレビ系 1974年10月~1975年3月放送 出演:萩原健一 水谷豊

ヒロミ:

もうそのへんがドハマリで、今でもすごいドラマだなっていうか。もうドラマとして見れるし、心に残ってるしね。

東野:

そうそうそう。そういうの。




ツイッターで同時に共有

東野:

古市さんは恋愛ドラマ好きなんですか?

古市:

あでも、それこそ今ツイッターがあるから、つまんない恋愛ドラマでもツイッターでつぶやきながら見れるじゃないですか。

松本:

ハハハ笑

東野:

ツイッターするためにドラマを見てると。それが面白くても面白くなくてもツイッターで盛り上がるし共有できるから。

古市:

ツイッターが広まって、けっこうテレビをリアルタイムで見ることの価値が復活したと思うんですよ。特に紅白とかそうですよね。

東野:

なるほどなるほど。

佐々木:

あとツイッターで話題になってたりするとそのドラマを見たいっていうふうになるんですか?

古市:

見たりとか。しかもリアルタイムで見ないとみんなで感じを共有できないから…

東野:

そっかそっかー。

松本:

だから面白くない面白くないって言われると余計見ようかなと…

古市:

そうです。だから「HEAT」とかね、見たくなりますよね。

松本:

ウハハハハハ笑 ガッハッハッハ笑(←後半はわざと大げさ)


ワイドナショー画像 松本人志 固有名詞を出して毒を吐く古市憲寿に大喜び 2015年9月20日

東野:

超ウケてる!めっちゃウケましたよ古市さん。

松本:

いいわぁ古市さんいいわー!

東野:

古市さんは一番好きなの、今までドラマ何なんすか?

古市:

ドラマ…なんだろ。

東野:

そんな古市さんが。

古市:

ドラマ…でも…

東野:

じゃあもう悪口だけじゃないですか

古市:

ハハハハハ笑 いやいやいや…

松本:

ドラマにあんまり期待してないってことですか?

古市:

期待はしてないです。

松本:

おーそういうことなんや。

古市:

でも恋仲は面白かったですよ

東野:

恋仲で何が面白かったんですか?じゃあ。

古市:

恋仲は…まぁベタな展開に反応するその…それこそ高校生とかのツイッター見てると面白くて。あーここが反応するんだなーとか。

東野:

なるほどなるほど。そういう目線で見るとなんか面白い…

ヒロミ:

昔とは違うね。




古市少年が見たドラマ

古市:

もちろん子どもの頃もドラマはあるんですけど。たぶん今見てもあんまり面白くないと思うんですよね。

松本:

うーん。

東野:

子どもの古市少年は何が好きだったんですか?

古市:

「家なき子」とか見てましたよ、普通に。


家なき子日本テレビ系 1994年4月~7月放送 主演:安達祐実 「同情するなら金をくれ!」という台詞が新語・流行語大賞に選ばれるほどのブームとなった。

佐々木:

あー。

松本:

その時は楽しかったんですか。

古市:

そん時は、普通に流行ってて…

ヒロミ:

「金くれ!」って言ってたの?


ワイドナショー画像 古市憲寿が少年時代に見ていたドラマは「家なき子」 2015年9月20日

古市:

それは言ってないですけど笑

ヒロミ:

言ってないのかよ。

蛭子:

アハハハ笑

ヒロミ:

言えよそれ。

東野:

でもね、そういう見方もあるっていうので、新しい生でドラマを見る理由づけがツイッターとかツイキャスにあるっていうのは新しい発見ですよね。

佐々木:

でもありがたいですね。テレビを生で見てくださる…

東野:

そんなけ真剣に面白い、おもんないって真剣に見るってことですから。

古市:

ま、でも、恋仲その割には最終回の視聴率ね、あんまり振るわなかったみたいですけど

松本:

ハハハ笑

ヒロミ:

いんだよその情報。

松本:

ガーッハッハッハッハ笑

東野:

2回目ですよ。


[スポンサーリンク]