ワイドナショー画像 軍事ジャーナリストの黒井文太郎が緊張する米朝関係を解説 2017年8月13日
金正恩がかつてない挑発をアメリカに行ったというニュース。グアム島を視野にという北の発表に対し、軍事ジャーナリストの黒井文太郎さんは「さすがに今回は現実味が薄い」と指摘します。同様に、トランプ大統領や米メディアの言葉も盛り気味という堀潤さんの報告もあり、北への直接攻撃の可能性は低そうです。

» 記事の続きを読む